エフデ(ef-de) サイズ

エフデのサイズコレクションは特に大きいものが充実していて、大き目の方々には喜ばれているようです。

どのブランドを見ても分かるようにいちばん需要が多い9号や11号の平均的なサイズの服を中心に展開されています。

ところが人間の体格や体型はさまざまで、平均的な体格ではない小柄な人や背が高い人やふくよかな人は服選びには苦労しています。

身体にピッタリしない服を着ると、ベルトの位置が合わなかったり、肩が落ちたり、丈が微妙に短かったり長かったりでバランスが悪い着こなしになってしまします。

服は入ればよいと言うものではありません。お直しという方法もありますが、時間も費用も余分にかかってしまい面倒で経済的ではありませんからできれば避けたいところです。

そこでサイズコレクションが充実しているエフデは嬉しい存在なのです。

エフデはフランドルの中のブランドでベーシックなアイテムに上品に流行を取り入れることを得意としています。

ベーシックなアイテムこそ日常の生活のなかで最も役立ち活躍するものなので、そこでサイズコレクションを充実してもらえると本当に助かる人も多いのではないでしょうか。

エフデのサイズコレクションでは13号から19号まで用意してくれています。

17号までのアイテムもありますが、ここまで揃えてもらえればかなりの人までカバーできるはずです。

エフデの13号以上を具体的に紹介しますと、13号がバスト92cmでウェストが73cm、符号数がひとつ上がるごとにそれぞれ4cm刻みで大きくなります。

ヒップは13号で101cmで号数ごとに3cm刻みで大きくなります。

すべてのブランドがサイズコレクションを展開しているわけではないので、いつも服選びに苦労が耐えないLサイズの方はエフデをひとつ選択肢に入れておいてチェックしておくと少し幅が広がります。

またサイズコレクションは大きい人用ばかりでなく小さい人用も必要です。

日本人の体型が大きくなったとはいえ、小柄な人も細い人も存在します。

そういう人はまた大きい人とは違った苦労をしていることでしょう。

エフデでは5号や34サイズなどのSサイズコレクションも作られています。

しかし、店頭に並べてはいないようです。

Sサイズのコレクションは店員さんに頼めば在庫のあるものを出してくれるようです。

またSサイズフェアも時々開催しているようなので、ショップの店員さんと仲良くして葉書などの案内状をもらえるようにしておくとよいでしょう。