エフデ(ef-de) バッグ

エフデのバッグは雑誌JJのショッピングサイトで販売されているものもあり、特にJJの読者の中心である女子大生には人気があるようです。

2009年の秋冬のエフデのバッグのニューアイテムの傾向はスパンコールやラメなどのキラキラした素材やファーを使ったものが主流で、年末年始のパーティーやおよばれに活躍しそうなものばかりです。

「キラキラスパンコールバッグ」は、丸くコロコロっとした小さなバッグに大きなリボンがついて持ち手のチェーンにもボール玉がついてかわいらしく、パーティーにはぴったりです。

雑誌『Can Can』12月号にも紹介されました。

「スパンコールパーティーバッグ」は少し大きめでですが、大きなリボンとチェーンはエフデらしいデザインです。

また、スパンコールのフリンジがついて豪華な感じの「スパンコールバッグ」も人気のアイテムのひとつです。

冬のパーティーにはファー使いのバッグも活躍します。

「リアルファーパーティーバッグ」はブルーフォックスのリアルファーの丸いコロコロっとした形でで持ち手のチェーンにはビーズが輝いています。

他のブランドも含めて今年の冬はアニマル柄が前面に出てきていますが、エフデでも「2WAYヒョウ柄バッグ」が登場しました。

ヒョウ柄のファーとフロントのリボンがエフデらしくかわいい感じに仕上がっています。

また、持ち手のチェーンを取り外して手提げとしても使えます。

エフデでは、これらのパーティー用だけでなく普段にも使えるトートバッグやノートが入るサイズのサブバッグにも、スパンコールやラメやファーをあしらったものが今年は目立っています。

どれもエフデらしい、大きなリボンがついていたり、小さなリボンならたくさんついていたりの品良くかわいらしいものばかりです。

その他に、今注目したいのはエフデが属するフランドルのディズニー限定コラボアイテムです。

これはフランドルの各ブランドとディズニーキャラクターのコラボアイテムで12月末日までの限定です。

エフデで発表しているのは「ディズニー・ミニー・ミッキーチャーム付きリボントートバッグ」で大きさはA4サイズです。

ブラックとホワイトの2色があり、ブラックにはミッキ―のモチーフとロゴチャームが、ホワイトにはミニーのモチーフとロゴチャームがつけられています。

ここで紹介したエフデのバッグのうちいくつかはすでに完売されてしまったものもあるようです。

人気アイテムを手に入れるためには、こまめに情報を仕入れたりショップに通ったりすることは必須ですね。