エフデ(ef-de) 福袋

毎年購入している強者もいるエフデの福袋は、外れが少なく高評価です。

エフデといえばワンピースですね。

ファッション雑誌CanCanにも良く登場しますし、各誌のワンピース特集といえば、必ずといって良いほど登場するのがエフデですね。

モデルのえびちゃんの愛用ブランドであることも有名ですね。

10代後半~20代中盤の学生さんやOLさんに人気が高いようですが、清楚で可憐な感じがうけているのではないでしょうか。

エフデは株式会社フランドルのファッションブランドです。ほかにもイネド、ルスーク、アイエヌイーなどを展開しています。

エフデの発足は1989年で、ワンピース以外にもスカート、コート、ジャケット、ベルトなどの衣類からバッグ、財布などの小物やアクセサリー品まで幅広く扱っています。

そんなエフデの福袋ですが、毎年楽しみにしている方も多いようです。

1万円の福袋で6~7万円相当の商品が入っていますので、価格的には、バーゲンやセールと比較してもかなりお得なようです。

中の商品は、秋冬の福袋でも春夏物が入っていたり、トップスだけのもの、コートの入っているものなど店舗によってもずいぶんと異なるようです。

ただし、どれもエフデの商品ですので、とっぴなデザインや着まわしが難しそうな色柄のものは少ないとの意見が多いです。

福袋は松屋、松坂屋などの前身である呉服店が明治時代にはじめたことで知られていますが、江戸時代にも端切れなどを袋詰めし初売りした記録が残っています。

現代の福袋は、顧客に喜んでもらうための目玉商品的な役割であるとともに、企業にとっては、売れ残り品の在庫処分的な役割もあります。

したがって、価格的にはお得でも実際に使うことのないような商品が含まれている可能性もありますのでご注意ください。

そんなことから、年初めの運だめしとして楽しんでいる方もいるようです。

基本的には福袋は事前にはもちろん、購入後に袋を開けるまで中身がわからないのが通常ですが、宝飾品などのように高価な商品では事前に陳列し中身をわかるようにしているものもありますし、顧客の不安感を取り除くために透明の袋にいれて販売している例もあります。

家電量販店の福袋では、袋に収まらない大型家電商品の目録を入れているものもあります。

極端に高額な商品やとても珍しいものまで毎年の年末にいろいろな話題を提供してくれている福袋ですが、今後もしばらく人気が続きそうです。

不景気な時代は特にそういう傾向が強いようですね。