キットソン(kitson) パリスヒルトン

2009年3月に、ついに日本上陸を果たしたアメリカで大人気のセレクトショップ、キットソンは、あの超有名セレブであるパリスヒルトンも愛用していることで知られています。

パリスヒルトンは、世界中で有名であるホテルチェーン、ヒルトンホテル創業者の令嬢で、日本にも何度となく訪れているので、パリスヒルトン=セレブということは誰もが知っていることだと思います。

メディアでは、お騒がせセレブとして取り上げられることが多いパリスヒルトンですが、子どもの頃からモデルとして活動しており、19歳のときには、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドンなどのモデル事務所に所属し、幅広く活躍していました。

また、その後も、女優、歌手、作家、テレビパーソナリティ、映画プロデューサーなど、様々な面でそのパリスヒルトン独自の世界を披露しています。

一方では、ヒルトン家の起こした癌患者のためのチャリティ活動に献身的に取り組むなど、勤勉な一面も持ち合わせており、妹のニッキー・ヒルトンはしっかり者のお姉さんと語っています。

また、デーブ・スペクターさんは、「彼女は自分が富豪である事は誰よりも自覚している。

『富豪で何が悪いの』と必要以上に卑下しないのが彼女の魅力。

今までにないタイプの富豪」と評しています。

そんなパリスヒルトンも愛用するキットソンは、2000年にロサンゼルスに1号店をオープンした、比較的新しいブランドです。

セレクトショップとして多くのブランドを取り扱いながら、オリジナルの商品も展開しており、女優のハル・ベリーが購入して一躍有名になったキットソンのロゴ入りバッグは、日本でもファンが多く、日本での1号店オープン当日、バッグ目当てに並ぶ人は少なくありませんでした。

中には、彼女のプレゼント用に購入するという男性客もいたようです。1号店のオープン以来、キットソンの人気はとどまるところを知らず、半年後の2009年9月には原宿に2号店をオープンすることになりました。

同じキットソンとは言え、店舗ごとにそれぞれのコンセプトを持っており、新宿店では100以上のブランドを取り扱っているのに対し、原宿店では、毎シーズン1ブランドをクローズアップしています。

どちらの店舗にも足を運んで、それぞれの魅力を楽しんで見たいものですね。

キットソンは何と言ってもセレブカジュアルの代表格です。

キットソンで買い物を楽しめば、パリスヒルトンの気分を味わえるかもしれませんね。