グッチ(Gucci) ウエストポーチ

グッチのウエストポーチをご紹介しましょう。グッチはイタリアのファッションブランドです。

知らない人はいない、という老舗中の老舗のブランドで、こうしたブランドの発祥といっても過言ではありません。

ブランドが立ち上げられたのは1920年代で、当時は皮革製品のバッグとその修理を目的として立ち上げられました。

その後、商品展開は大きく広がり、男女どちらの商品も展開するようになり、服飾品から小物、アクセサリーにいたるまでの総合的なブランドとして今も君臨しています。

グッチのウエストポーチをほしがる人は、女性だけとは限りません。

このブランドは男性からの人気が高いことも大きな特徴で、落ち着いたデザインやブランドロゴ、色遣いやしっかりとした縫製などで男性からも高い支持があります。

ですから、商品としても、男女どちらでも使えるユニセックスな雰囲気の商品が多く見られるのも特徴となっています。

グッチのウエストポーチは、誰でも見たことがある特徴的なデザインで展開されているものもあります。

ブランドロゴをあしらったタイプでは、ダブルポケットの平らなタイプが人気が高い商品といわれています。

これも男女どちらでも使えるタイプのデザインですが、こだわりや自分らしさはポケットのふたやファスナー部分の色遣いなどで表現することができます。

また、ブランドロゴがあしらわれた生地も何色かあり、薄いベージュのものから黒でロゴがほとんど目立たないものまであり、この生地によって表情を変える、という特徴もあります。

グッチのウエストポーチは、男女で兼用にすることもできますが、男性らしさ、女性らしさによってデザインをはっきりと分けることもできます。

男性に人気があるのは、ダークな色遣いのものが中心となっているようです。

男性は黒を好む傾向があり、ブランドロゴもそんなに目立たず、控え目に見せることができるので人気です。

逆に女性は、薄いべーじやベージュのタイプを好むそうです。

茶系ですべてをまとめることもできますが、自分らしさを表現したり、さし色としてポイントになる色がほしい、ということで赤やピンクなどでふたやファスナーが作られているものを選ぶ人も多いようです。

いずれにしても上質で飽きがこず、長く使える、というのがこのウエストポーチの特徴ではないかと思います。

またベルトもグッチではよく見かけられる緑と赤のベルトを使っているものもあり、黒でまとめられているものもあります。

ちょっとした組み合わせかたで表情が違う、というのも人気の秘密かもしれません。