グッチ(Gucci) カフェ

グッチをこよなく愛するみなさん、銀座のグッチカフェにはもう行きましたか。

グッチカフェは日本で唯一のグッチが手掛けるカフェとして銀座旗艦店の4階にオープンしました。

誕生したのは今から3年前の2006年11月のことです。

ブランドから委託されて運営に当たっているのは、トランジットジェネラルオフィスという会社です。

トランジットジェネラルオフィスは、ブランドのプロデュースを行っている会社です。

他にも飲食業やホテルなどの運営やイベント・スイーツ事業や人材派遣など幅広く活躍する企業です。

特にブランドのイベントやパーティには欠かせない、スイーツのケータリングで人気がある企業です。

たとえばカルバンクラインのプレゼンテーションやシャネルのコレクション、クロックスのバレンタインナイトといった大人気のブランドが主催する大規模なイベントやパーティにスイーツを提供しています。

クロエやフェンディなどのブランドも名を連ねています。

イベント会場のセッティングや、フードやスイーツの提供など幅広いプロデュースを行っています。

ブランドをイメージしたスイーツや、ロゴをかたどったスイーツなど目でも楽しく舌にも美味しいという女性にはたまらないブランド品を生み出しています。

またそれらのブランドが期間限定でオープンさせる特別なカフェの企画・運営にも携わっています。

そんなトランジットジェネラルオフィスが手掛けているのがグッチカフェなのです。

ではどんなお店なのか見てみましょう。

グッチファンなら知らない人はいない、銀座晴海通りのフラッグシップショップ4階にこのカフェはあります。

この界隈はディオールやアルマーニ・エルメスなど超高級ブランドの路面店が立ち並ぶ、銀座の花形とも呼べる通りです。

お店に入りラグジュアリーな雰囲気を味わいつつ4階にあがると、そこに目指す空間が広がっています。

落ち着いたベージュとブラウンのカラー、カフェとは思えないほど高くとった天井と重厚な空気の漂うスペースです。壁面には荘厳な竹が描かれています。

インテリアもブラウンが基調になっており、落ち着いて安らげるスペースになっています。

40席で分煙もされているということで、男性客も落ち着いてくつろげますね。

エスプレッソやラテなどのドリンクとケーキがメインメニューになっていて、ラテにはアートも施されています。

ドリンクは高級ブランド提供が納得の味ですが、銀座の一等地にあるショップにしてはかなりリーズナブルなお値段になっています。

またグッチのロゴが入っているティラミスや、グッチカラーがほどこされたケーキなど見た目もお味も最高品質です。

ここでしか手に入らない限定チョコレートも人気の品です。

またファンが密かに胸ときめかせているのが、このお店のスタッフたちのクオリティの高さです。

イケメン&美女ぞろいで対応も上品かつ丁寧、所作も美しく見ているだけで心が満たされてきます。