グッチ(Gucci) カードケース

最高級ブランド・グッチのアイテムの中でも比較的手に入りやすいのが、カードケースです。

グッチはイタリアの生んだブランドの元祖と呼ばれるブランドです。

1920年代にフィレンツェ生まれのグッチオ・グッチがオープンさせた皮革製品のショップが原点となっています。

グッチオ・グッチは若いころイギリスの一流ホテルサボイで働き、高級なアイテムや洗練されたセンスに触れ美的感覚を磨きました。

彼はイタリアに帰国すると、身に付けたセンスとトスカーナ地方の皮革職人たちの技術をコラボレートさせた商品の開発に乗り出します。

彼の生み出した皮革製品は10年もしないうちにヨーロッパで人気を博すようになりました。

今でもアイコンとして愛され続けるホースビットは、乗馬のくつわやあぶみをモチーフにしておりこの頃に誕生したものです。

1940年代に入ると、イタリアはファシズムという冬の時代を迎えます。

しかし厳しい統制と物資不足の中でもグッチは成長を続け、その苦境が今でも愛され続けるバンブーバッグを生み出しました。

グッチのトレードマークであるグリーンとレッドのウエーブは、乗馬の腹帯からインスパイアされたもので1950年代に誕生しました。

時を同じくしてミラノやニューヨークなど世界的なファッションの街にショップをオープンさせます。

もはや押しも押されもせぬ世界的な人気ブランドへと成長を遂げました。

現在でもグッチは世界中のセレブたちから愛される人気高級ブランドです。

日本人にもこよなく愛されており、銀座の晴海通り沿いにあるフラッグシップショップや併設されているカフェは人気のスポットとして知られています。

扱っているのはバッグだけでなくアパレルやウォレット・シューズ・フレグランスにウォッチなど重要なファッションアイテムばかりです。

日本の芸能人やセレブ達、優雅な日々を過ごすマダムたちに大変人気があるブランドとして知られています。

ブランドが大好きという女の子たちにとっても、グッチは憧れのブランドですね。

しかしお値段はなかなか高級で、若いころはちょっと手が届かないグッズが多いことでしょう。

でも名刺を持ち運ぶためのカードケースなら、小形のアイテムということでお値段も手ごろなものが多く手に入りやすいのではないでしょうか。

カードケースなら男女ともに使うものですし、プレゼントにもぴったりですね。

また就職祝いなどのギフトとしてもカードケースは好適品です。

レザーアイテムやキャンバス地のものなど素材もさまざまです。

また前面にダブルGのロゴマークが入っているものやグリーン&レッドのウエーブがついたもの、シンプルなフォルムに目立たないロゴが入っているカードケースなどデザインもさまざまです。

年齢・性別・好みに応じていろいろなものから選ぶことができますね。

グッチを愛する大切な人への贈り物に、社会人として羽ばたく人への祝いの品にカードケースをセレクトしてはいかがでしょうか。