グッチ(Gucci) サングラス

グッチのサングラスは日本でも人気のある商品で、特に女性には一番の人気だとも言われています。

新品だけでなくオークションなどではユーズドでもレアなものにはそれなりの高値がつきます。

グッチのサングラスは有名人や芸能人が愛用していることで人気が爆発して、入手が困難になってしまうことも珍しいことではありません。

最近ではヴァネッサ・ハジェンスさんやジェシカ・シンプソンさん、日本では梨花さんが愛用していることでティアドロップサングラスが入手困難になりました。

大きなレンズがヴァイオレットグラデーションのものが特に梨花さんの影響で日本の女性たちに求められました。

眼鏡全体が小さなレンズのものが主流の現在ですが、グッチのサングラスは大きなレンズに太いフレームとテンプルの製品が圧倒的な割合を占めています。

これがグッチの基本コンセプトである攻撃的で野性味のあるセクシーさの表現なのかもしれません。

また、ひとつのサングラスを長く大切に愛用している人も多いようです。

ネットのQ&Aサイトでは、大切に使っていたグッチのサングラスが壊れてしまい、修理はどこへ持っていけばよいのかという質問を見かけます。

サングラスは毎日使えば当然消耗しますから、鼻パッドが取れてしまったり、フレームやレンズが破損することもやむを得ないことです。

大切に長く使用していたからこそ汗などで部品が劣化したり破損もします。

鼻パッドなどはどんな部品でもよければ近所の眼鏡屋さんでもよいですが、純正部品にこだわる場合にはグッチの直営店に持ち込んで修理を依頼するのがベストです。

ただし、あまり古いものですと同じ部品がない場合もあります。

また悲しいことに修理に持ち込んだときに偽物だと発覚することもあります。

これは絶対に嫌なことですが、現実に偽物グッチのサングラスは流通しています。

偽物づくりは犯罪ではありますが、なかなか絶滅に追いやれないのが現実です。

ネットの通販ではグッチのサングラスが50%OFFとかも75%OFFと広告しているのを見かけます。

どうなんでしょうこういうのは、実際にモノを見たり触ったりしたわけではないので何ともいえませんがお奨めするというわけにはいきません。

間違いないのは直営店で買うことです。そうすればギャランティーカードをつけてもらえるので、もし売却するときにも本物の証明になります。

偽物が横行するということはそれだけグッチのサングラスの人気が高いという証明にもなりますが、購入の際には気をつけたいものです。