グッチ(Gucci) チョコ

銀座にあるグッチカフェでしか手に入らないという、プレミアムチョコレートの存在をご存知でしょうか。

グッチ銀座の4階にあるラグジュアリーな空間・グッチカフェには連日グッチファンが訪れます。

ブラウンが基調となったシックで気品に満ちた空間は、高い天井と竹の壁画が荘厳な雰囲気を漂わせています。

ドリンクやスイーツも人気ですが、このカフェで話題なのはなんといっても限定販売のチョコレートです。

話題のグッチのチョコレートは、あの憧れのゴールドのリボンがかかったブラウンのケースにおさめられています。

スタンダードなチョコレートは4個入り・12個入り・16個入りとなっています。

気になるお値段は4個入りで1500円、12個入りでは3800円です。

さてどんな内容になっているのでしょうか。4個入りの箱を開くと、誇り高きGGプラスのパッケージになっています。

その中には、GGのアイコンのもの・GGプラスのシグネチャーのもの・すこし細かいGGプラスのもの・大きなイニシャルGのものとグッチを代表する4つのアイコンでデザインされたチョコレートが1つずつおさめられています。

12個入りは4つのアイコンが3個ずつ、16個入りは4つのアイコンが4個ずつおさめられているのです。

バレンタインデーの本命チョコにはまさに最適なクオリティと話題性と言えるのではないでしょうか。

グッチのネクタイやタイピンと一緒に贈れば、さらに嬉しさもアップしますね。

バレンタインといえば、2009年のバレンタイン&ホワイトデーシーズンには限定の特別バージョンが販売されました。

2009年の1月31日から3月14日までの期間限定発売のホワイトグッチチョコレートです。

胸がせつなくなるような甘酸っぱいラズベリーのガナッシュを真っ白なホワイトチョコレートで包みこみ、やはり4種類のアイコンが型押しされたとても美しい逸品です。

定番のチョコレートのラッピングとは異なり、ハートモチーフがとってもキュートなホワイトのリボンが添えられるところもファンの心をくすぐります。

グッチファンのカレにプレゼントする女性はもちろん、グッチ大好きという女性が自分チョコにセレクトすることも多いようです。

連日オープンから1時間で完売してしまうほどの売れ行きを誇りました。

この期間しか食べられないまさにプレミアムなスイーツです。

お値段はホワイト4個いりが2400円のほか定番チョコ8個にホワイトが4個加えられた12個セットが4400円、8個ずつの詰め合わせが5500円となっています。

今後もどんな素敵なスイーツが展開されるか、今から楽しみですね。