グッチ(Gucci) ピアス

グッチのピアスは、おしゃれで、自分をワンランクアップさせてくれるようなものを毎日身につけていたいと願う女性に、お勧めします。

なぜなら、まずはその品質がとても良いからです。

主にシルバーやホワイトゴールド、ピンクゴールドの素材を使っていて、上品さが醸し出されています。

特にホワイトゴールドやピンクゴールドは、構成が安定した素材でもありますから、こまめな手入れをしなくても、酸化して黒ずんだりすることも少なく、長期間愛用することができます。

しかも、色も素材も、年齢を重ねていっても使用できるものです。

また、デザインが良いことも、お勧めする理由のひとつです。

竹をモチーフにしたバンブーピアスや、グッチのダブルGをピアスにしたもの、ロゴを刻んだプレートがついたもの、アイコンのものなど、多くのデザインがありますが、どれも、上品で洗練されたデザインです。

ですから、場所を選ばず使えるので、フォーマルにも着けていくことが出来、さりげなくおしゃれを楽しむことが出来ます。

流行に左右され過ぎないけれども、さりげなく取り入れていて、気品がにじみ出るというグッチならではのピアスの醍醐味を味わうことが出来るデザインです。

そんなグッチから、見逃せないピアスが発表されました。

日本限定のジュエリーで、「アイコンアモールフォーエバー」というラインです。

これは、2008年に発表され、人気を集めた「アイコンアモール」から生まれた、四葉のクローバーをモチーフにしたデザインのジュエリーラインです。

愛と希望、誠実、幸運の4つの思いが、四葉のクローバーの一つ一つの込められている、喜びと幸せを伝えるコレクションとなっています。

ネックレスやリング、ピアスがあり、グッチのダブルGを刻印したアイコンと、ハートのクローバーを組み合わせたデザインに、ダイヤモンドが散りばめられているもので、とても気品漂う素敵な逸品です。

しかも、イタリアのジュエリー職人によって丁寧に作られたものなので、非常に高いクオリティを誇っています。

ピアスは、チェーンでアイコンをかわいらしく揺らしているものと、リングがついているものの2種類のデザインが発表されました。

どちらも18Kホワイトゴールドと18Kピンクゴールドがあります。

価格はどれも、10万円から15万円となっています。毎日身に着けることが出来、長く愛用できることを考えると、高いものではないのではないでしょうか。

大切な人へのプレゼントや、自分へのご褒美としても、お勧めです。