グッチ(Gucci) ポーチ

子育てママにも大活躍してくれるのがグッチのウエストポーチです。

小さな子供連れの外出は、どうしても荷物が多くなります。

ちょっとした外出にもオムツや着替えは必要ですし、電車での移動には、愚図り対策のおもちゃや絵本なども持たなければなりません。

当然、大きなバッグが必要になるのですが、高級海外ブランドの多くは革製で重量もあり、マザーズバッグとしては不向きなものが多いものです。

マザーズバッグは確かに機能的なのですが、実用性重視で、エレガントさにはやや欠けるような気もします。

ねんねの赤ちゃんの頃なら、移動中はバッグをベビーカーに下げることができるので、手提げタイプのバッグでも、それほど不便さを感じないかも知れませんが、一人歩きが上手になって外遊びの機会も増えてくると、手提げタイプよりも肩から掛けられるショルダーやリュックなど両手の空くバッグが重宝します。

特に、公園遊びやお散歩など、ちょっとした外出にはウエストポーチが大活躍します。

ウエストポーチというと男性的なイメージやスポーティーなイメージを持たれるかも知れませんが、グッチのウエストポーチなら、エレガント派のお洒落なママにもぴったりです。

グッチのウエストポーチ28566Rは、正面がマジックテープ式とファスナー式のダブルポケット、背面にもファスナー式の大きなポケットがあり、収納は全部で3箇所になっています。

お財布と携帯電話、ハンカチにポケットティッシュ、背面のポケットにはオムツを1枚収納することもできるので、近所への外出なら十分に通用します。

素材は、エクリュ地にダイヤモンドパターンとインターロッキングGが織り込まれたGGファブリックが使用され、黒や茶などの定番カラーの他、ホワイトやピンクなど女性らしいカラー展開もあります。

グッチのウエストポーチには、ラウンドジップアップ式もあり、こちらは口が広く、物の出し入れがスムーズにできます。

また、大きなマザーズバッグの中身の整理には、グッチのコスメ用やトラベル用の小さなポーチが便利です。

子供用の荷物は、案外と小物類が多いものです。

外食用のカトラリーセットやストロー、季節に応じて、日焼け防止クリームや保湿クリームを持たなければならないこともありますし、歩き始めたばかりの頃は、転んで擦り傷を作ってしまうことも多いので絆創膏も必要、それから、携帯用のハンドソープなど、細々とした小物類は持ち始めるとキリがないほどです。

ママ自身の化粧入れに合わせて、お子様用の小物入にも色違いや大きさ違いでポーチを揃えるのも素敵です。