グッチ(Gucci) マザーズバッグ

グッチから、おしゃれで機能的な、素敵なマザーズバッグが発表されています。

子どもを産んでも、おしゃれを忘れずに心がけているママには、ぜひお勧めしたい品です。

生地は、お財布などで多く使用されている、PVCコートが施されたお馴染みのGGキャンバス地です。

グッチの高級感あふれる見た目は、マザーズバッグであっても変わりません。

そして、斜めがけも出来る肩紐には、ピンクのラインが入っているものもあり、おしゃれ感が漂っています。

マザーズバッグのデザインは、今までグッチが販売してきた中でも人気の高かったメッセンジャーバッグやショルダーバッグなどを参考に作られています。

その上さらにスタイリッシュに仕上げるようデザインされているので、持っていれば注目を浴びることは間違いありません。

見た目が良いのはもちろんのことですが、機能性も重視しているグッチが作っているマザーズバッグですから、機能的にもとても優れています。

PVCコートが施されたGGキャンバス地は、見た目の高級感を出すだけでなく、水にも強く、汚れにくくなっています。

さらに傷もつきにくいため、日常的に持ち歩いても、安心です。

そして、赤ちゃんがいればどうしても荷物は多くなってしまいますが、このバッグは軽く、マチが15センチもとってあり幅広いのでたくさん収納できる上、ファスナー開閉の間口を開ければ中は一目で見えるようになっています。

内側にある哺乳瓶を収納するポケットや、大きめのポケットは、たくさんの荷物になってしまっても、すっきり収納できるのを助けてくれます。

また、両横にもポケットがついていますから、ペットボトルを入れておくことも出来ますし、バッグサイドのポケットには、すぐに出し入れしたいものを入れておけば、いざというときに素早く対応可能です。

工夫はバッグの中だけでなく、肩紐にもなされていて、バッグをベビーカーにボタンで留められるように作られています。

バッグをベビーカーの引き手にかけているのは、よく見かけますし、どんなバッグでも出来ますが、グッチのマザーズバッグのように、ボタンで留められるようになっているものは他ではなかなかありません。

ボタンでしっかり留めることができるグッチのマザーズバッグならベビーカーをひいているときに、バッグが落ちないように気をつけていなくても、大丈夫です。

そしてさらに嬉しいのが、赤ちゃんのオムツ換えのときに使えるベビーマットが付いていることです。

バッグサイドのポケットに入れておけば、急なオムツ換えにも安心です。

グッチの中でも群を抜く機能性のマザーズバッグは、2009年の新作が最新です。

ベージュのGG柄に、持ち手がピンクでとてもかわいらしいものになっています。

大体10万円前後のお値段ですが、マザーズバッグとして使った後も、普段使いできるものなので、長く使えることを考えれば高くない値段です。

グッチのマザーズバッグで、子育てライフをより楽しみたいですね。