グッチ(Gucci) マネークリップ

グッチのマネークリップで留めたお札をさり気なく内ポケットから取り出して、とてもスマートにレジで支払いをしている人を見掛けました。

お札を何かに入れないで持ち歩くことに、私は少し抵抗があったのですが、一目見て分かるグッチのマネークリップだからでしょう。

すごく上品で素敵に感じられました。

マネークリップはもともとチップの習慣のあるヨーロッパやアメリカなどで、何かしてもらった時にお金を出し易いように考えられた金具ですが、ユニセックスで、しかもファッション性に富んでいることから、最近では日本でも男女を問わずおしゃれな人の必須アイテムとして人気が高まって来ています。

特に、世界で始めてデザイナーの名前を商品に掲げたことが余りにも有名なグッチのマネークリップには、グッチのGをシルバーでクールに模ったものから、メタルとレザーを組み合わせたもの、そして、カーフにグッチシマを型押ししたものまで、実に様々なデザイン、材質のものが揃っていてプレゼントにもお奨めです。

中でも全長が7cmとやや大きめのレザー製のものは、マグネット式で開閉もし易く、お札がしっかり挟めるところがいいですね。

表側にはちょうどダブルGが二つ、程よく配置され、開けると中にはGUCCI made in italyの刻印が施されています。

カラーもブラックやブラウンだけではなく、カーキ、ライトグリーン、グレーなどの個性的でシック色合いから選べ、どんな年齢層にも似合う飽きの来ないマネークリップとなっています。

取り分けアイボリーは、型押しされたダブルGがはっきり見えて大変可愛いく、若い女性でも違和感なく使えるので、自分へのご褒美にもぴったりかもしれませんね。

この他にもグッチのマネークリップには、ゴールドの枠に嵌め込まれたグラスの中にイタリックで書かれたGUCCIの文字が美しい、気品とエレガントな雰囲気の溢れるものや、今シーズンの新作として発表されたシルバーに控え目なグッチシマが理知的な印象を与えるものもあり、女性らではの色々な演出が楽しめるのも魅力です。

また、グッチのマネークリップはお金の携帯という用途とは別に、ちょっとしたアクセサリーとしてセンスの良さをアピールするには最適なものではないでしょうか。

大事な会議に出掛けた時の書類を留めるクリップとして、スケジュール帳やシステム手帳のアクセントとして、そしてさらにデザインによってはブックマーカーとしての利用も可能ですね。