グッチ(Gucci) ラッシュ2

グッチのラッシュ2といえば、香水にうるさい人なら一度は使ったことがある商品かもしれません。

容器もおしゃれで独特の形をしているので、印象的だと覚えている人もいるのではないでしょうか。

グッチのラッシュ2は、欧米向けに開発された香水、ラッシュをさらに進化させたものだといわれています。

グッチはイタリアを代表するファッションブランドであり、洋服からバッグ、靴、フレグランスに至るまで、生活総合をプロデュースする商品を提供しています。

香水ももちろん開発しており、愛好者がたくさんいるといわれています。

ただし、香水はつける習慣が定着している欧米と比べ、日本では限られた人が楽しむ、という状況にあるため、香りにも好き嫌いがあり、強すぎる香りは敬遠される傾向にあるといわれます。

そのため、欧米とはちょっと異なった商品が人気になったりオリジナルの商品が開発されることも少なくないそうです。

グッチのラッシュ2は、このような日本人に適した香りとして人気になっているようです。

香りの特徴としては、ローズやスズラン、フリージアなどのフラワーノートを中心に、フレッシュで奥の深い香りが表現されています。

どこか神秘的な感じがする調合となっており、フレッシュさを意識したライトフローラルが印象的です。

ローズなどの神秘的で独特の深みを持つ香りがベースとなっていながら、スズランなどのフレッシュさが重なり、はじけるようなフローラルの香りができあがっています。

グッチのラッシュ2を使った人の感想では、さわやかでありながらセクシーな香り、と評している人が多いようです。

また、時間の経過に伴い、香りが変化して甘さが前面に出てくるようになるので、一つの香水で二度楽しむことができる、というところも人気の秘密となっているようです。

さわやかさが第一印象としてよくあげられるので、大人の女性というよりも、初めて香水を使う、というような初心者にも好まれる入門編の香り、ということができるかもしれません。

また、一年を通して使える香りだ、ということで定番の香りとして選んでいる人も多いようです。

グッチのラッシュ2は容器もキャッチーで印象的です。

ショッキングピンクの四角いボトルに入っており、容器そのものが部屋の装飾品になるような鮮やかさがあります。

デザイン性に優れているので、プレゼントとしても喜ばれているようです。

グッチのラッシュ2は香りが変化するのですが、トップはスズランやスイセン、ミドルはフリージアやローズ、ラストはムスクやオークモス、となっているので、こうした変化を楽しむのもいいですね。