グッチ(Gucci) 専門店

グッチの専門店といえばまずあげられるのは直営店です。

直営店は最新のものが服や靴やバッグから小物に至るまで豊富に品揃えされているので、ここに足を運べば欲しいものを手にとって確かめていち早く購入することができます。

グッチの直営の専門店は日本国内では銀座4丁目のグッチ銀座が最大級の規模です。

8階建てのグッチビルは地下1階から3階までがブティックになっており、4階にはカフェがあり6階はギャラリーになっています。

ブラックを基調にした内装のグッチ銀座は専門店の最高峰にあり銀座4丁目というブランド店が多く立ち並ぶなかにも威容を誇っています。

都内ではその他に青山と新宿に直営の専門店があります。

また地方では名古屋と大阪と博多に直営の専門店があります。

その他に全国の有名百貨店のなかにグッチの直営店を展開しているので、日本中どこにいっても専門店に足を運ぶことは可能でしょう。

そして最近は直営のアウトレットショップも増えてきています。

他のブランドでも同様ですが景気が悪くなったせいか、何年か前までは少し無理をしてブランド品を手に入れていた中間所得層といわれる人たちが買わなくなっているようです。

その表われがユニクロやH&Mやフェ―エバー21などの低価格を売りにするファストファッションのショップの銀座への進出で起こった銀座の風景の変化です。

開店の時の長蛇の列はいつも話題になります。

こういったことの影響でしょうか、グッチは松屋銀座からの専門店の撤退を発表しました。

そのかわり増えてきているのがグッチをはじめとする高級ブランドの直営のアウトレットショップです。

郊外型のアウトレットショップがどんどん増えていますが、グッチのその流れに乗って栃木県佐野や静岡県の御殿場や三重県桑名市のジャズドリーム長島や神戸市三田の三田プレミアムに出店しています。

これらのアウトレットショップで販売しているものは、直営店で6ヶ月以上経って入れ替えた商品や使用に支障がない範囲の難があるものや、余った生地やパーツを使ってアウトレット用に生産されたものなどです。

もちろん、正規のグッチの製品を販売しているのでアウトレットショップもグッチの正規の専門店と言って間違いないでしょう。

確かな新作を定価で手に入れようとすると手に届かないひとでも、半年まってアウトレットでなら買えるものもあるでしょう。

これまで郊外だけだったアウトレットショップが東京お台場に登場したことは記憶に新しいことですが、これからは高級ブランドの専門店もいろいろな時代の流れに合わせて店舗を展開していくことでしょう。