グッチ(Gucci) 小物

グッチは、衣服以外にも、バッグ、時計、ジュエリー、そして小物など、幅広くアイテムを作りだしているイタリアの老舗ファッションブランドです。

1921年にグッチの創業者であるグッチオ・グッチによって、フィレンツェで皮革製品の会社と、カバンやトランクなどのラゲージ専門店をオープンしたのが始まりです。

グッチといえば、「バンブーバッグ」で有名ですが、このバッグは、1940年代の第二次世界大戦中の経済制裁された中、物資不足を補うために、苦肉の策で持ち手を竹で代用したところ、ブランドを代表するまでのヒット商品となったようです。

グッチの小物は、さまざまなラインから発表されていますので、代表的なラインをいくつかご紹介します。

まず、「グッチシマレザー」は、「最上のグッチ」を意味するラインとして、古くからの伝統と職人の確かな技術に現在的なスパイスが加えられています。

厳選された上質のカーフレザーの表面のみを使用し、熱でエンボス加工された伝統的なGGマークが特徴のラインです。

次に、「リボンライン」は、GGキャンバスやレザーに緑×赤×緑のリボンラインがほどこされた、グッチの定番のデザインです。

バッグから小物まで幅広いアイテムがあり、ロングセラーのラインです。

そして、「GGキャンバス」は、キャンバスとは帆布と呼ばれる太い糸を格子に織った厚手の布のことで、この生地の柄が、オリジナルGGパターンの原型となる、ダイアモンドパターンにイニシャルのGを組み合わせたGGマークになっています。

この柄を使ったアイテムは不動の人気を得ています。

さらに、「GGプラス」は、GGキャンバスに塩化ビニール加工を施した生地が使われています。

この加工によって、傷や汚れに強くなり、手入れが簡単なうえに長く愛用できるとして人気のラインになっています。

このように、GGキャンバスに加工を施したラインは、塩化ビニール加工がされた「クリスタルGG」、クリスタルGGのシワ加工版の「クリスタルGGマキシ」、そして、クリスタルGGのメタリック加工版の「クリスタルGGラメ」などもあります。

これら以外にも、グッチらしいこだわりのラインが多数揃えられています。

グッチの小物などのアイテムは、選ぶ側にとっても、相手の好みに合わせたラインがいろいろ選べるので、プレゼントとしても重宝されているようです。

グッチの小物などのアイテムに興味をもたれた方は、店舗はもちろんですが、グッチのホームページや、オンラインショップなどに新作などの情報が載っているようなので、覗いてみてはいかがでしょう。