グッチ(Gucci) 帽子

グッチの帽子は、大人の男性にぴったりのアイテムです。

最近はゴルフを始める年配の方も増えていますし、紳士のスポーツを始める際は、スポーツウェアのひとつとして捉えてみてはいかがでしょうか。

暑い夏は日除けに、冬は防寒に、帽子は手元にあると意外と重宝するアイテムです。

ちょっとした散歩から、本格的なスポーツまで、グッチの帽子ならファッションを考慮しても申し分ありません。

プレゼントにも喜ばれることでしょう。

グッチの帽子は、比較的彩度の低い、落ち着いた色合いのものが多く揃っていますので、合わせる服装を選ぶこともありません。

例えば、夏用なら、ベースボールキャップがありますが、珍しいモデルを選ばない限り、ほとんどがベージュや黒といったオーソドックスな色です。

一番よく見かける、グッチお馴染みのGGパターンが全面にあしらわれているベースボールキャップは、新品でだいたい3万円ほどです。

サイドに付いたベルトは、GGパターンに匹敵するほど有名なストライプ模様で、バックのサイズ調節部分はブランドロゴの刻印が入った革でできています。

本格的に汗をかくスポーツに使うには少し気後れしてしまうかもしれませんが、これなら、ゴルフなどの運動量より集中力が必要とされるスポーツや、散歩や買い物のちょっとした日常の運動の際の日除けにぴったりです。

黒色のものは、GGパターンがベージュより目立たないので、さりげないおしゃれも楽しめます。

冬用であれば、ニット帽もあります。

こちらは、黒やグレイなどをベースに、お馴染みのシェリーラインが縁の折り返し部分にあしらわれているデザインがよく見られます。

新品でだいたい2万円ぐらいまでの値段で手に入ります。

ただ、品質にこだわりを持つイタリア職人のブランドのグッチですから、素材もそこら辺で販売されているニット帽とは違います。

グッチのニット帽は、カシミア100%なので、肌触りがよく、保温性も抜群です。

寒い冬は何かと着込んでやり過ごすことが多くなりますが、帽子もそのうちの手段のひとつです。

ニット帽は特に、頭だけでなく、耳もすっぽり被って、露出する部分を少しでも減らすことで熱を逃さないようにするわけですが、チクチクするのが嫌で結局被らなくなってしまったという経験を持つ人は少なくないようです。

特に肌が弱い方は、蒸れることでさらに悪化して、カブレてしまうようです。

しかし、カシミアなら、これらの症状も緩和されることでしょう。

冬であれば、スキーはもちろん、ランニングなどの際の防寒具としても重宝するのではないでしょうか。

これだけ、実用性のあるグッチの帽子ですが、もちろん、ファッション性の高いモデルも販売されています。

例えば、ハンチングベレー帽など、被るだけでその日のスタイルがキュッと引き締まるものもありますから、興味を持った方は、一度調べてみてはいかがですか。