グッチ(Gucci) 手袋

寒い時期にグッチの手袋を愛用している方も多いのではないでしょうか。

グッチと言えばもちろん超一流のブランドで、そのアイテムは手袋に限らず多くの方が愛用しており、品質の高さも有名です。

グッチはブランドの元祖と呼ばれ、品質保証のため世界で最初にデザイナーの名前を商品に入れたと言われております。

ファッションに興味が無いという方でも、その名前を聞いた事がある人は少なくないと思います。

そんなグッチの魅力とは何でしょうか。やはり始めに語られるのが創業から受け継がれてきた伝統、品質と言えるでしょう。

このブランドの歴史は1922年に創業者のグッチョ・グッチがイタリアのフィレンツェフに自分の店を開き、よく1923年にグッチの店名を掲げた事から始まりました。

グッチョは自ら革の選別法やメンテナンスを追求し、その高度な技術からうまれた革製品は品質の高さから高級ブランドとして人気を得る事になります。

さらに第二次世界大戦の影響により使用が難しくなった革の代用品が思わぬ人気となり1953年になるとニューヨークに出店、その後の世界中に店舗を広げるブランドに成長していったのです。

ちなみに、ニューヨークへの出店を決めたのは息子のアルド・グッチで創業者であるグッチョは反対していたようです。

また、ダブルGのブランドマークもデザイン以上に風格さえ漂い、このマーク自体も魅力の1つと言えるでしょう。

そんなグッチブランドの手袋ですが、もちろん他の製品同様の高い品質と魅力的なデザインを兼ね備えております。

ただ、値段の面から考えれば手袋としては高いかも知れません。

人によって価値観が違いますから一概には言えませんが個人的には、その質を考慮すれば十分納得できると思います。

グッチのショップは日本全国に展開しておりますので、もし購入を考えている場合は実際にショップへお出かけするのが良いかと思います。

グッチでは最近のブランドとしては珍しく通信販売に力を入れておらず、インターネットのオフィシャルサイトからの購入申し込みをする事が出来ません。

それ以外の通信販売サイトである程度の商品を購入する事が可能ですが、全商品の購入が出来るか不明で、特に手袋となるとサイズの問題もあるかと思います。

なるべくならば購入前に実物を手にとって確認したい所ではないでしょうか。

もちろん、これらは手袋に限った話ではありません。

もし今後商品を購入する予定のある方は参考にして頂ければ幸いです。