グラッドニュース メンズ

グラッドニュース(GLAD NEWS)は渋谷109系の中でも高い人気を持つブランドで、ブランドコンセプトを「バイカーズスタイル」としたハードでセクシーな女性をイメージするアイテムが中心となっていますが、お兄系のメンズアイテムも最近充実ぶりが目立ってきているようです。

グラッドニュースの人気に火が付いたのはもちろんレディースからなのですが、本来、バイカーズスタイルは男っぽいテーマでもあり、少々ワイルドなテイストはメンズでも強い主張を発信しています。

グラッドニュースでは、軍隊ファッションやバイク乗りファッションをベースにしながらも、都会的に洗練されたデザインに仕上げている点がポイントで、服飾雑貨を含めたトータルでのスタイルは常にメンズファッションの先頭に位置するブランドなっています。

そんなグラッドニュースのメンズアイテムの代表的なデザインはスタジャンなどによく表現されています。

秋冬の定番でもあるスタジャンですが、今年は大人っぽくブラックを着こなすのがトレンドで、大人の不良スタイルはブラックモードというわけです。

グラッドニュースの人気スタジャンはレーヨン性のブラックサテン表皮のもので、袖付けや袖口、裾にはブラック&イエローのコントラストの効いたリブが使われています。

モチーフはフロントには四角いロゴワッペン、バックには何とも派手なドクロと王冠のモチーフが刺繍されており、ムードも上々です。

ダブルジップの開閉でシルエットもスマートで、春先までいろいろなシーンで活躍しそうなアイテムとなっています。

ライダーズ風のフード付きジャケットも同様にスマートなシルエットでグラッドニュースらしさがよく出ているメンズアイテムです。

こちらは本体が合成皮革で、表面に微妙なしわ加工が施されたものとなっており、派手さはありませんが、随所に特徴的なデザインが施されているのが特徴です。

フロントは前明きジップと左胸の斜めに2本入ったポケットジップがアクセントで、Y型になった脇ヨークがスマートさを強調しています。

裾のリブは身生地と同色のリブですが10cm以上もある幅で非常に特徴的です。

カラーはブラックとホワイトがあり、ホワイトはジップがブラックでアクセントが強調されたクールな仕上がりです。

こうしたトップにはやはりジーンズが似合いますが、グラッドニュースのベルボトムダメージ加工のデニムはまさにぴったりなメンズボトムです。

ドクロの刺繍やラフなペイントモチーフもいいのですが、ぎりぎりまでダメージ加工された仕上がりは実にワイルドで、こうなると同様にシューズまでキメたいものです。

インナーはTシャツアイテムが得意のグラッドニュースですから、それこそバラエティーは豊富で、様々なシーンに合わせていろいろ選べるでしょう。