コムサデモード プラチナ

コムサデモードプラチナはメンズブランドのコムサメンの上位ブランドです。

プラチナコムサというのが正式な名称です。

コムサデモードプラチナは株式会社ファイブフォックスのメンズブランドのひとつで、もともとはデザイナーで同社の部長職にあった伊藤健治氏がコムサ・コレクションという名称で設立したものですが、2007年に現在の名称に変更になりました。

コムサデモードプラチナが製造販売するコレクションは生地も縫製も職人技による上質なものだけを採用していて、その分価格はかなり高くなっています。

どのくらい質の良いものか、そしてどのくらい高価なものなのかは実際にショップに行って確かめてみることをお奨めします。

コムサデモードプラチナはコムサデモードのショップの中で販売されています。

例えば東京なら新宿の高島屋や丸井にあります。

他のブランドであったらショップに足を運ばなくてもサイトから多くの情報を得ることができるのですが、コムサデモードプラチナを運営する株式会社ファイブフォックスは今時サイトを持たない企業として有名です。

自社のサイトはありませんが、オークションサイトでは多少の情報を得ることは可能です。

オークションに出品されている商品の数も多いのでいくつかのサイトを回ればおおまかなことはわかると思います。

しかし、詳しいこととなるとわからないのが実態なので、コムサデモードプラチナの販売する商品についてはショップに行くのが一番早くて正確だと思います。

コムサデモードをはじめとするこの会社のすべてのブランドについても同様です。

このような頑固な商売の仕方をしているコムサデモードプラチナですが、この会社の売上は日本のアパレルメーカーの中で第3位の位置にいます。

参考までに第1位はワールドで第2位はオンワード樫山です。

上位の2つの企業は多くのブランドを抱えている企業ですから、実際に単体ではファイブフォックスが最大手ということが言えます。

世の中は大変な不況ではありますが、不況だからこそ無駄をなくして節約して、そのかわりに自分が一番大事にしているところだけにはお金を出して豪華にしようという姿勢の人も多いといいます。

コムサデモードプラチナのようなブランドもそういう中で生き残っていくのでしょうか。

日本人のために作られた日本で生まれたブランドでもあるので、多くの人の心をつかんだ頑固な職人魂はずっと貫いていってほしいと思います。