コムサデモード 甚平

子供服でも大人気のコムサデモードのアイテムの中でも、特に最近注目を集めているのが甚平です。

夏場は花火大会やお祭りなど、浴衣や甚平を着ていきたいイベントがたくさんあります。

特に最近は老若男女に関わらず楽で涼しい甚平が人気を博しています。

子供服ブランドでも、毎年夏になるとさまざまな商品が登場して目を楽しませてくれます。

我が家では子供の甚平は全て手作りしました。

よく売られている甚平はなぜか龍虎相食むといったデコトラのような柄や、四字熟語が踊っているものなどあまり好みの柄ではなかったからです。

また生まれたばかりの我が子に着せるのに適当な素材のものも見つかりませんでした。

本当に生まれたばかりの頃は、手ぬぐい地で小さなものを手縫いし、同じく手ぬぐい地で腹がけも縫って着せました。

ハイハイが始まった赤ちゃん時代にはお腹がめくれて出てしまわないように、腹がけとパンツが一体化したようなデザインを考えて、背中部分をゴムにして脱着しやすいように工夫しました。

ある日コムサデモードのお店を見ていて愕然としました。

こんなに可愛らしくてしかもお腹が冷えない甚平がすでに販売されていたとは・・・早く気付けばよかったとがっかりしました。

しかも私や主人の浴衣がコムサデモードのものなのです。

子供の甚平もコムサデモードで揃えれば、愛するベビーとお揃いでお祭りに行けたのにと大変後悔したものです。

というわけでみなさんは後悔しないように、コムサデモードの甚平を可愛いベビーたちに着せて夏を楽しんでください。

コムサデモードの甚平は肌に優しいコットンや浴衣地で作られているので、とっても涼しいのです。

しかもシンプルなストライプやチェック・スタイリッシュなアレンジを施された古典柄が、小さな形にとても良く映えています。

ディスプレイにも侘び寂びを感じさせるこのブランドの面目躍如といったデザインですね。

少し大きなサイズは一般的な上下セパレートのデザインですが、赤ちゃんサイズの50~70サイズにはカバーオールタイプの甚平があります。

これは大変便利ですね。和服調の打ち合わせと紐がとってもキュートです。

その上の80や90サイズには、コットンの上下に金太郎腹がけのようなエプロンが付いているデザインのものがあります。

これまたとってもキュートですし、デリケートなお腹も冷えから守ってくれますね。

コムサデモードの子供服はギフトにも好適品ですが、夏場なら甚平にスタイ・ガラガラ・サンダルなどをセットにして贈っても喜ばれますね。

初夏なら夏場通して着られる50~70サイズでも良いですし、晩夏なら来年着られる80サイズが喜ばれるでしょう。

男の子タイプも女の子タイプもありますし、柄もいろいろあるので迷ってしまいますね。