ジルスチュアート コート

アメリカ出身のファッションデザイナーであるジルスチュアートは、ブランド名に自分の名前を冠してコートやワンピース、シャツなどのレディスファッションアイテムを主に手がけて人気を集めています。

ジルスチュアートは両親がアパレルブランドを展開していたことから影響を受け、ファッション業界にいち早く関わっていました。

10代の頃よりジュエリーとハンドバッグの製作を始め、15歳にして最初のコレクションを販売したジルスチュアートは、1993年のニューヨークコレクションでの正式デビューを期に本格的に活動を開始し、2005年にはコスメブランドの展開も始めました。

今シーズン新たにジルスチュアートのコレクションに加わったのは注目度の高いトレンチコートです。

ジルスチュアートのトレンチコートはイギリスのファブリックメーカーであるリバティとのコラボレーションアイテムとして誕生しました。

シンプルなデザインですのでは毎日のビジネスシーンからオフの日まで、着る場所や状況を選ばす着まわせるスグレモノです。

表面はシンプルなベージュの色味でありながら、遊び心あるリバティプリントの裏地が魅力となっています。

裏地のカラーはグリーン、ピンク、ラベンダーの3色展開となっていますので、お気に入りの1色を見つけてくださいね。

デザインもシンプルでありながら背中部分に施されたタックとスリットで動きやすく、中に厚手のニットを合わせてももたつきは感じないでしょう。

ウェストをベルトでマークしているので、スタイル良く着こなせるのではないでしょうか。

値段は1枚33600円となっています。

また、ヒョウ柄のラビットファーで仕立てられた存在感バツグンのラビットファーコートは、ロング丈仕様でゴージャスな1着に仕上がっています。

フロントはスナップ留めとなっていて、付属のレザーベルトでウエストマークできますし、スタイルにメリハリをつけられます。

裏地が付いているので暖かく、これ1枚でプチセレブ気分を味わえますよ。

現在、Mサイズは売り切れていますが、Sサイズは1着39900円で販売されています。

それから、上品な印象のラメ入りコートは、ネックラインの開きが小さいテーラードカラーとダブルボタン仕様でクラシカルに着こなせる1着です。

もこもこした暖かい風合いですが背中部分に大きなタックが施されているため、厚手のインナーの上から重ねても動きやすいように仕上がっています。

太ももにかかるロング丈なので、特にパンツスタイルとの相性がバツグンです。

繊細なラメが入ったこのアイテムは、1着131250円と少々高価ですが長く愛用できるのではないでしょうか。

ジルスチュアートのコートは基本的に年代を問わず着こなせますので、長く着用できる1枚をお探しの方にお薦めです。

貴方も、お気に入りの1枚を見つけてくださいね。