ジルスチュアート サングラス

ジルスチュアートのサングラスは、女性に人気のアイテムです。

ジルスチュアートは、米国人有名女性デザイナーのジルスチュアート氏が1994年に起こしたブランドです。

両親はレディースウェアメーカーを経営しており、その影響を受けたと思います。

15歳のときにジュエリーとバッグを発表し、それが、有名百貨店のバイヤーの目に留まったのが始まりのようです。

その後、本格的にファッションを学び27歳の時にジルスチュアートブランドを設立しました。

2005年には、設立10年という節目でコスメを始めました。

現在の日本では、ファションブランドというよりもコスメブランドとしてのジルスチュアートが有名で、元々はファッションブランドだったことをご存じない方もおられます。

アメリカ、日本以外でも、イギリス、ギリシャ、中国、台湾、など世界で店舗展開されており、各国で女性から高い人気を得ているナショナルブランドです。

ジルスチュアートでは、実に多種多様な品物を扱っています。

化粧品はもとより、ワンピースなどの衣料品、ハンドバッや靴、アクセサリーなどまであります。

さらに、時計、メガネフレーム、サングラスといったよな物まで扱っています。

どの商品もジルスチュアートらしく、可愛らしく、エレガントという印象を与えます。

化粧品では、特にリップの人気が高いようですが、これは単なるブランドイメージだけではなく色持ちや艶持ちが良く、長い時間美しく保てるためという機能的な面が強いようです。

あぶらとり紙も愛用者が多いようです。ジルのサングラスも女性に人気があり、レイバンなどの一流ブランドに比較しても決して引けをとらないほどです。

その特徴は、サイド部分にあしらわれたワンポイントではないでしょうか。

サクランボやハート、星などがあしらわれています。

また、形もオーソドックスなふちなしタイプから、大柄なバタフライ調のものまで色々とそろっています。

昔は、サングラスといえば男性アイテムという感があり、また、不良的なイメージがありましたが、今では、女性のアイテムとしてもすっかり定着してきました。

とくに、女性ブランドから発売されているサングラスは、デザイン、フレーム色、レンズ色などが女性の可愛らしさ、ワイルドさをうまく演出してくれるものが多く、目的や場所にあわせた選択ができます。

サングラスは男性から女性へのプレゼントとしても適しているアイテムの一つです。

サングラスを選ぶときは、機能面に注意が必要です。

粗悪品だと、目に害を及ぼす場合があるようなので気をつけて選んでください。