ジルスチュアート ハンドクリーム

ジルスチュアートのハンドクリームを使ってみませんか。

かわいくて使いやすいと評判のジルスチュアートのハンドクリーム、まずはブランドをおさらいしておきます。

ジルスチュアートはハンドクリームはもちろんですが、さまざまなアイテムを展開しているファッションブランドです。

デザインの仕事に憧れたジルはニューヨークで15歳のときからジュエリーやハンドバッグの販売をはじめます。

オリジナルデザインに興味があり、クリエイティブな作品を、ということでアイテムをつき売り始めたジルは、その後さらにファッションの勉強を続け、90年代に入って頭角を現し、コレクションにデビューするようになったのです。

ジルスチュアートのデザインの特徴は、ボヘミアンな雰囲気やヒッピーのファッションなどにシックなオリジナリティを加えたもの。

独特な感性は今では普通に受け入れられるようになりましたが、発表された当初はかなり斬新なものと受け止められていたようです。

身につけているだけでハッピーになれる、元気になれる、そんなアイテムがジルスチュアートのファッションの特徴なのです。

そんなジルスチュアートはハンドクリームのほかにも、多くのコスメアイテムを展開しています。

ファッションだけにとどまらず、生活全般をプロデュースしてくれるブランドとして、生活の中に浸透しています。

ジルスチュアートのハンドクリームは、まずそのパッケージにひかれる人も多いのではないでしょうか。

ピンクのチューブにカッティングのきれいな銀のふたが目を引きます。

ハンドクリームは、冬は特に美しい手先を演出するための必需品となっていると思いますが、ちょっとしたプレゼントなどにも喜ばれる商品です。

そんなとき、このようなパッケージのアイテムなら、喜ばれることは間違いないのではないでしょうか。

ジルスチュアートのハンドクリームは、パッケージだけではなく、成分としてもすぐれています。

ラズベリーエキスやシアバターを配合したクリームは、保湿やエモリエント効果が抜群です。

さらに、なじみのいい感触でべたつきを感じることもないので、日々の使用感がいい、という感想も多く聞かれます。

すっとなじむ成分と潤いが手先を包み込みます。

また、香りはスイートでフルーティーなフローラルの香り。

女性には嬉しい使い心地なのではないでしょうか。

サイズは大小あり、家に置いておくサイズと持ち歩きに最適なミニサイズがあります。