ジルスチュアート パンプス

ジルスチュアートのパンプスを好んでいる、という人もいるかもしれません。

アメリカ生まれのジルスチュアートは、デザイナーとして活躍していたジルが自分の名前をブランドとして立ち上げました。

ジュエリーやバッグなどのデザインを勉強していましたが、総合的な服飾の勉強へと拡大していき、自分のブランドを立ち上げるに至ったのです。

ボヘミアンな雰囲気やヒッピーのテイストをシックなテイストと混ぜ合わせて作った独自のスタイルは、今ではすっかり定番の一つとして定着した感がありますが、当初は斬新なスタイルとして一気に人気が広まったといわれています。

ジルスチュアートのパンプスは、シックで大人の女性を演出したい人にぴったりのデザインが多く作られています。

パンプスにもさまざまなデザインがありますが、ジルのパンプスは大人の女性として足元をきれいに見せてくれる形が多く、シックになりすぎず、色使いが優しかったりちょっとしたデザインにフェミニンな雰囲気が漂うのが特徴です。

また、商品によっては華やかでデコラティブなデザインもあり、パーティーなどのときに足元を飾ってくれるデザインもあります。

ジルスチュアートのパンプスを気に入ってよく履いている、という人にその感想をたずねてみると、ヒールの形がきれいだから、という声がよく聞かれます。

ヒールがきれいで足を美しく見せてくれるのがジルスチュアートのパンプスの特徴であり、それが一番の人気の秘密でもあります。

ただし、見た目ではかなり無理があるのでは、と思われるヒールの高さを感じるときもありますが、履いてみると意外に足を痛めないデザインである、ということも付け加えておかなくてはなりません。

計算されたデザインと履き心地を追及した形で、見た目だけではなく内容もいい、と評判です。

ジルスチュアートのパンプスが人気があるのは、女性として主張のある靴である、という特徴もあります。

リボンや花など、女性に喜ばれるモチーフをデザインの中に取り入れ、ラブリーな雰囲気のアイテムがあるのもこのブランドの特徴です。

ただし、必ずシックなテイストで仕上げられているので、甘くなりすぎず、大人の女性のちらっと見せるかわいらしさ、という絶妙な雰囲気に仕上げているのが大人の女性に人気となっている要因のようです。

ジュエリーのデザインをしていたジルが手掛けたデザインだ、ということもあり、まるで宝飾品のような美しさがあるとも言われています。