ジルスチュアート メガネ

アメリカ合衆国ニューヨーク出身のファッションデザイナーであるジルスチュアートは、アパレル業だった両親の影響もあって、何と15歳の時にはすでに自分のコレクションを販売したということで、現在、アパレルから服飾雑貨、メガネ、時計等までも多彩に展開する素養は早くから身につけていたようです。

アクセサリー類の豪華で華やかなデザインは、ジルスチュアートでも既に人気のアイテム群となっていますが、実はメガネもかなり注目されているアイテムとなっています。

ジルスチュアートのブランドキーワードは「キュート・プリティ・セクシイ」ということで、それはアクセサリーや時計で十分に表現され認知度も高いのですが、一般的にメガネというアイテムはそうしたデザイン性を盛り込むことが難しいとされています。

ところがジルスチュアートでは大胆な発想を生かしたメガネのデザインがなされており、見事にブランド性を表現できている点が特徴で、アクセサリーとしてのおしゃれ感とメガネとしての実用性が両立しているのです。

そんなこともあって多くの支持を集めつつあるのですが、その代表ともいえるのが05-0728モデルや05-0733モデルではないでしょうか。

05-0728モデルは外周のラウンドが緩やかな楕円変形型のスタイルのレンズ面ですが、両端の縁はやや面積を広く取り、スワロフスキー等を使ったアクセントが施されています。

又、テンプルもレンズ側には厚みがあり、ハート型のベースにやはりスワロフスキーの繊細な装飾があります。

その横にジルスチュワートのロゴがさりげなく配されているのもおしゃれでファッショナブルさは天下逸品です。

カラーはワインレッド、ブラウン、ブラックですが半クリア状でハードな感じではありません。

全体の幅は132mm、テンプルの長さは130mmとなっています。

05-0733モデルは外周がやや角ばったシャープなイメージのモデルですが、厚みのある両端からのテンプル部はキラキラと輝く縁取りのハート模様が施され、目立つということではかなり有効なデザインといえるでしょう。

カラーはピンク、ワインレッド、ブラウン、ブラックの4色で、やはりクリアタイプなので非常にファッショナブルなイメージです。

全体の幅は133mm、テンプルの長さは135mmとなっています。

縁の細いメタルタイプではチタン製の07-0005モデルが個性的なデザインとなっています。

こちらは、テンプル部分が特徴的で、テンプルの外側と内側で異なるカラー(ピンクとコバルトブルー)の組み合わせとなっています。

テンプルの外側は細かくハートマークとブランドロゴが彫られ、又、テンプルの先端にも可愛らしくハートマークが描かれた芸の細かさもさすがです。

ジルスチュアートのデザインはこうしたアイテムにも非常に気が配られているのが特徴で、これならファッションアイテムとしても十分に通用するメガネだといえます。

ジルスチュアート メガネ」への11件のフィードバック

  1. Hi! I’ve been reading your blog for a while now and finally got the courage to go ahead and give you a shout out from Huffman Tx! Just wanted to mention keep up the great work!

  2. I am often to blogging and i really appreciate your content. The article has really peaks my interest. I am going to bookmark your site and keep checking for new information.

  3. Link exchange is nothing else however it is simply placing the other person’s
    webpage link on your page at proper place
    and other person will also do same for you.

  4. I really like your blog.. very nice colors & theme.
    Did you make this website yourself or did you hire someone to do it for you?
    Plz reply as I’m looking to design my own blog and would like to
    find out where u got this from. many thanks

  5. I loved as much as you will receive carried out right here.
    The sketch is tasteful, your authored material stylish. nonetheless, you command
    get bought an shakiness over that you wish be delivering
    the following. unwell unquestionably come more formerly again since exactly the
    same nearly very often inside case you shield this increase.

  6. You should be a part of a contest for one of the greatest sites online.
    I most certainly will highly recommend this website!

  7. First of all I would like to say wonderful blog! I had a quick question that I’d like to ask if you don’t mind.
    I was curious to find out how you center yourself and clear your head prior to writing.
    I’ve had difficulty clearing my thoughts in getting my thoughts out there.
    I do take pleasure in writing but it just seems like the
    first 10 to 15 minutes are generally wasted just trying
    to figure out how to begin. Any recommendations or hints?
    Thank you!

  8. I’m not sure why but this weblog is loading very slow for me.
    Is anyone else having this issue or is it a issue on my end?
    I’ll check back later and see if the problem still exists.

  9. Hey! This post could not be written any better!

    Reading through this post reminds me of my old room mate! He always kept chatting
    about this. I will forward this page to him. Fairly certain he will
    have a good read. Many thanks for sharing!

  10. I think that what you wrote was actually very logical.
    However, consider this, what if you composed a catchier post title?
    I am not suggesting your information is not good., but suppose you added a title to possibly grab
    folk’s attention? I mean ジルスチュアート メガネ
    | 日本のブランド is kinda plain. You could look at Yahoo’s home page and note how
    they create post titles to get viewers interested.
    You might add a related video or a pic or two to get readers excited about everything’ve
    got to say. Just my opinion, it might make your blog a little
    bit more interesting.