ジルスチュアート 化粧水

ジルスチュアートの化粧水は化粧水としての効能ばかりでなく瓶がかわいいということでも好評です。

ジルスチュアートはアメリカのデザイナー、ジルスチュアートが1993年に設立したブランドで服やバッグやアクセサリーなどを作ってきましたが、2005年からコスメティックの展開も始めました。

コスメティックの分野への進出はジルスチュアートの長年の夢でしたがブランド設立から10年を経てやっと叶えることができました。

ジルスチュアートのコスメはすべてそうですが化粧水もなかなか個性のある製品を作っています。

ジルスチュアートのハイドロフィラーⅠは単なる化粧水ではなく1本で化粧水と乳液の両方の効果が得られます。

毛穴が気になるタイプの肌のキメを整えてくれる効果をもっているので保湿液ということもできます。

150mlで3,990円でブランドコスメとしてはリーズナブルな価格です。

同じシリーズのハイドロフィラーⅡも1本で化粧水と乳液の役割りをもった製品ですが、こちらは乾燥肌の人のために作られています。

しっとりとやわらかに肌にうるおいを与えてくれる保湿液といえます。150mlで3,990円です。

ジルスチュアートではミストタイプの化粧水も販売しています。

そのひとつはフルーツ&アロマミストモイスチュアで60mlで2,310円です。

ジルスチュアートのコスメの特徴である甘いラベンダーとフルーツの香りのミストローションです。

保湿液の効果とテカリをケアする効果があるので朝のベースメイクの仕上げとして使用することも、メイクの後にテカリを感じたときにティッシュで押さえたあとに吹き付けて使用することも可能です。

60mlならばバッグに入れて携帯することも可能なサイズなので昼間テカリが気になる人には便利なアイテムです。

同じシリーズではフルーツとローズの香りのミストローションもあります。

ジルスチュアートのコスメは化粧水だけでなくすべてケースにまでもコンセプトであるInnocent Sexy、つまり少女の透明感と大人の女性のセクシーさがこだわりをもって表現されています。

かわいいものが好きな女性なら持っている事が楽しくなる製品ばかりだと思います。

なかにはあまりかわいいので使うのがもったいないという声も聞かれます。

ジルスチュアートの化粧水をはじめコスメ製品は限定販売のものが多く売切れてしまうのも早いようです。

また新作が出る季節も近づいてきたので新発売情報にアンテナを張って買い逃さないようにしたいものですね。