ジルスチュアート 広島

ジルスチュアートのショップが広島にオープンしました。

ショップの名前は、「HOUSE of JILLSTUART 1号店」です。

今年2009年の2月に広島でオープンした「ハウス・オブ・ジルスチュアート」は、「第1号店」の名の通り、おそらくこれから先も大人気のジルスチュアートのお店が次々とオープンしていくことが容易に予測されています。

ジルスチュアートのショップ「ハウス・オブ・ジルスチュアート」に関して言えば、広島のショップが記念すべき第一号店ということになりました。

そして、続く3月には京都にも「第2号店」がすでにオープンしています。

ジルスチュアート関連のお店という意味では、同じく今年2009年11月に、大阪の大丸心斎橋店に「ジルスチュアート カフェ」が、世界に先駆けてオープンしています。

若者に大人気のブランド・ジルスチュアートの勢いを感じずにはいられない印象がありますね。

さて、話は広島にオープンしたばかりの「ハウス・オブ・ジルスチュアート」に戻りますが、ここでショップの内部についても簡単ですがお話しておきたいと思います。

まずはショップの1階部分ですが、こちらは子供服のエリアになっています。

「JILL STUART NEW YORK」と呼ばれるエリアになります。

何かファンタジーの世界に迷い込んでしまったような、幻想的で、いつまでもそこにいたいといった気にさせられる造りになっており、小さなお子さんは絶対に喜ぶはずのスペースになっています。

広島県内ならびに近隣の、小さなお子さんがいるご家庭で、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

絶対に喜ぶと思いますよ。

そして、「ハウス・オブ・ジルスチュアート」の2階部分は、多くのファンが待ち焦がれていたと言っても過言ではない「JILL by JILLSTUART」関連のショップになっています。

こちらは若い世代の女性にとっては、そして、ジルスチュアートのファンにとってはたまらないエリアでしょう。

1階部分の子供服エリアから2階に伸びる螺旋階段がまた「待ちに待った世界への入り口」という雰囲気を醸し出していて、軽い興奮をともなった大きなワクワク感で胸が押しつぶされそうになってしまいます。

また、エリアの雰囲気は、子供服売り場に負けないくらい幻想的であり、ジルスチュアートの世界観を垣間見ることができます。

「ハウス・オブ・ジルスチュアート」は、広島という世界的な都市にはいかにも似つかわしいたたずまいのショップです。

一般的なブティックとはまた違った魅力があるショップだと思います。