ジルスチュアート 店舗

アメリカニューヨーク発の人気ブランドであるジルスチュアートは日本でも多くの店舗が展開されています。

現在、店舗数は全国で30店舗以上あり、やはり中心は東京ということで、ここだけで11店舗もあります。

店舗の多くは百貨店やファッションビルの中にあるので、立ち寄りやすいのが特徴です。

東京では、銀座、有楽町、新宿、渋谷、池袋など主要都市にバランス良く配置され、まず不便を感じることは無いと思います。

ジルスチュアートのブランドキーワードは「キュート・プリティ・セクシイ」ということで、ジルスチュアート自身が自分で着たいファッションを作っているようです。

実際にジルスチュアートの店舗に行ってみるとわかるのですが、そのブランドコンセプトが伝わってくると思います。

華やかさがありながらも下品にはならない、ジルスチュアート独特のデザインは誰もがわかりやすい明快なもので、そんな点がこのブランドの人気の要素になっているのではないでしょうか。

ところで、大坂でも注目のジルスチュアート店舗ができて大人気となっています。

それは2009年11月、大阪市中央区のそごう心斎橋本店跡地に大丸心斎橋店北館がオープンした際に登場したのが、ジルスチュアートでも世界初登場となるジルスチュアート・カフェです。

ジルスチュアートはもちろんファッションブランドですが、新業態としてカフェの展開に取り組んだもので、丁度、銀座にグッチカフェができて人気になっているのと同様のもので、初出店が大坂というのも興味深いところです。

ここではクッキー、キャンディ、又、ワッフルを使ったカップケーキやなどを販売する他に、ホットサンドやスープなどの店内用フードメニューも展開しています。

ジルスチュアート・カフェの店内は、ピンクやホワイト系のパステルカラーを基調に構成され、ブランド商品同様女の子らしさが満ちており、とにかく可愛いイメージになっています。

トッピングが盛りだくさんのワッフルは常に8種以上が準備されているということで、ブランドロゴが入ったピンクのカップも工夫がこらされています。

カフェラテやホワイトストロベリーモカなどドリンク類もバラエティー豊かで、既に買い物途中の休憩には最適の人気スポットになっています。

さて店舗の方ですが、地方に住んでいる人で、なかなか直接出かけられないという人にはジルスチュアートの正規通販サイトがあるので、そちらを利用するのも手です。

このサイトではバラエティー豊かな品揃えとセールコーナーなども併設されており、マガジンコーナーもありますから、情報収集にも役立ちます。

ジルスチュアート 店舗」への1件のフィードバック