ジルスチュアート 服

パッケージやデザインのキュートさで若い世代に特に人気の高いジルスチュアートは、小物類やメイクグッズだけでなく服も注目を集めています。

現在ジルスチュアートはファッションおよびコスメ類のどちらも主流となっていますが、もともとは服飾から始まりました。

話は逸れますが、コスメティックラインが登場したのは2005年からとの事ですので、こちらはまだ歴史が浅いと言えるでしょう。

気になる今シーズンの新作ですが、どのアイテムもジルスチュアートらしい魅力をまとっており、女性をより魅力的に見せてくれる服が発表されています。

どちらかと言えば男性的な印象のレザージャケットですが、ハードなアイテムにリボンと言うキュートさを加えることで女の子らしさを表現したジャケットが登場しました。

ウォッシュ加工を施したラムレザーは、服を着るたびに味わいが増していきます。

カラーはシックな黒とキュートなピンクの2色展開となっており、1着45,150円での販売となっています。

手編み風のスカラップがどこか懐かしささえ感じさせるニットは、クロッシェフリルが華奢でフェミニンな印象を与えるデザインとなっています。

少し長めの着丈となっているため、スカートと合わせてワンピース風、ショーパンと合わせてニットチュニックとさまざまな着こなしが楽しめますよ。

レース飾りやフリル部分がガーリーな気分を盛り上げてくれるこちらのニットは、清楚なホワイト、シックなブラックおよびクールなブルーと3色のカラー展開となっており、1着16,800円となっています。

フロントのダブルボタンが目を惹くビットラメカーディガンは、全体にさりげないラメが入っているため見る角度によって表情を変える上品な1枚です。

胸元が大きく開いているためさまざまな重ね着が楽しめますし、パンツでもスカートでも合わせるボトムを選ばない優秀アイテムと言えるでしょう。

両ポケットにあしらわれたチェーンがちょっぴりハードな印象ですが、どちらかと言えばカッコ良く着こなしたい服ですね。

こちらのビットラメカーディガンはホワイト、グレー、ピンクの3色展開で、1枚19,950円で販売されています。

これぞジルスチュアートと言うべき愛らしさ満点のポンポン付きニットカーディガンは、ネックラインが大きくざっくりと開いているため子どもっぽくなりすぎず着こなせるアイテムです。

ウエスト部分より短いコンパクトなショート丈はコーディネートをすっきりまとめてくれますし、清楚なドレスやキュートなワンピースと重ね着すれば思い切りガーリーな着こなしが楽しめるはずですよ。

カラーはブラックのみの1色展開で、1枚14,700円での販売となっています。

新作のほかにも旬のアイテムが多数そろったジルスチュアートから、今後も目が離せませんね。