ジルスチュアート 香水

ジルスチュアートの香水を使ってみませんか。

いまやアメリカを代表するブランドにまで成長してきたジルスチュアート。

ブランド名と同名のデザイナーが自分が身につけたいものをコンセプトに生み出してきた総合ファッションブランドです。

元々ジュエルとバッグのデザイナーとして独立を目指していた彼女ならではの感性がブランド全体にちりばめられ、女性なら誰でも憧れるスイートなテイストが感じられます。

そんなジルスチュアートの香水はどのような香りなのでしょうか。

名前は「ジルバイ ジルスチュアート」というのがメインで展開されている香水です。

この香水は少女から大人の女性へと成長していく中での様々な表情や夢をストーリーとして表現しています。

この時代の女性はくるくると見せる表情が変わり、さまざまな側面がありますね。

そんな女の子の気持ちにぴったりな香りがこの香水なのです。

甘すぎず、大人っぽすぎず、少女でも大人の女性でも持っている女性としての雰囲気を表現している香水ですから、天然の香料を配合し、甘さとさわやかさが感じられる香りとなっています。

ボトルのキャップは大きなスワロフスキークリスタルを使い、ダイヤモンドをイメージしています。

宝箱を開けるようなわくわく感と、女の子なら幼い時にだれもが憧れた大きな宝石を思い出させてくれるのがうれしいですね。

ピンクの香水が透けて見えるボトルも、飾っておくだけでかわいいと評判です。

ボトルのデザインなど細部にまでこだわっているのもジルスチュアートの特徴です。

こうした細かい配慮が女性に支持される一面かもしれません。

ジルスチュアートの香水は、最近新製品が出ています。

それは「ジルスチュアート ナイトジュエル」です。

こちらの香水はベルガモットやジャスミン、ホワイトローズ、ムスク、バニラなどを配合した甘くセクシーな香り。

時間の経過とともに香りが変化するのも楽しみの一つであり、長い夜を過ごすうちに女性が見せるさまざまな表情を表現しているともいわれています。

天然の香料を配合しており、移り行くさまざまな香りも贅沢に楽しめる一品です。

イメージは夜ということで、ボトルのデザインも夜をイメージしたブラックダイヤモンドがボトルキャップとして採用されており、ちょっとミステリアスな雰囲気を醸し出しています。

ジルスチュアートの香水は、女性の甘さやセクシーさを表現するのに欠かせないアイテムといえるのではないでしょうか。

あなたならどちらの香水を選びますか。