セシルマクビー ケアベア

人気のレディスブランドであるセシルマクビーは異業種とのコラボレーションアイテムが多いことでも有名で、今までにもスージースやワーナーブラザースのTweety、ディズニーのミニーマウスなどのアイテムを展開してきていますが、最近ではケアベアとのコラボ企画も展開され、ファンに注目されているようです。

ケアベアは、アメリカのグリーティングカード会社であるアメリカン・グリーティング社がグリーティングカードの挿絵として1981年に使ったのがスタートで、このケアベアというキャラクターを作ったデザイナーは、エレーナ・クチャリクというアメリカ人の女性でした。

この挿絵が非常に好評となり、2年後にはケニープロダクト社というスターウォーズのフィギアなどで有名な玩具会社が、ケアベアのぬいぐるみを発売するようになりました。

これも数年間で約4000万個というセールスを記録するに至り、テレビや映画でも放映されるようになって、人気は爆発的なものとなったのです。

最近では、新しい仲間も増え、安定した人気を維持しています。

こうしたアメリカのキャラクターはセシルマクビーが好むコラボ対象であることはファンならすぐにわかるところですが、2009年はこのコラボ企画がいろいろ発売されたわけです。

3月頃にテレビ番組でも紹介されたのがケアベアマスコット付きのプリントロングTシャツです。

素材はシンプルにコットン100%ですが、ほのぼのしたケアベアのモチーフイメージにはぴったりでしょう。

バックにもモチーフがつきますが、ハートがラメのプリントで可愛さも満点です。

マスコットは指パペットになっていて、このセシルマクビー専用アイテムですから、実にレアな商品だともいえそうです。

ケアベアの指パペットは、それぞれのカラーに合わせたチェーン付きの凝ったもので、ホワイトにはチアベア、イエローにはファンシャインベア、ピンクにはラブアロットベア、ラベンダーにはシェアベアというようにバラエティーも豊富で、迷ってしまいそうです。

ちなみにチアベアはメインキャラクターで、いつもみんなを励ましてくれる元気な女の子で、悲しい時には空に虹を描いて癒してくれるという設定となっており、色はピンクです。

又、他のセシルマクビーのコラボ企画でもそうでしたが、シンプルなトートバッグも展開されていました。

残念ながら、どのアイテムも発売当初から話題となり、すぐさま売り切れになってしまったようですが、セシルマクビーの公式サイトでの要望事項に書き込みもできますので、手に入れられなかった人はアンコール要望をぜひ入れておきましょう。