セシルマクビー ルミネエスト

2009年9月にセシルマクビー新宿ルミネエスト店がリニューアルオープンしました。

新宿ルミネエスト店はリニューアル前には3階でしたが、より集客力の高い地下1階に移動しました。

このときは、タレントの安西ひろこさん握手会、非売品であるショップスタッフバックのプレゼント、さらには大人気のキャリーバッグのプレゼントなど大サービスイベントが開催されたのでご参加された方も多いと思います。

セシルマクビーは、アパレルメーカーの株式会社ジャパンイマジネーションがキュート、グラマラス、スポーティをキーワードに、女子高生から二十代前半までをターゲットにした同社の主力ブランドです。

歌手の浜崎あゆみさんのお気に入りブランドとしても有名です。

セシルマクビーのルミネエスト店は、渋谷109店がカジュアル志向の顧客が多いのに対しエレガンス志向が高い利用客が多いことが特徴です。

これにあわせ、ショ袋(ショブクロ:買い物時に商品を入れてくれる袋)にも変化をつけ、109店が黒地に金色のロゴ、ルミネエスト店では黒地に白色のロゴとしています。

セシルマクビーのショ袋は最近、紙製から不織布へ変更されました。

セシルマクビーというと、渋谷109店が非常に人気・知名度ともに高いですので最初に思いつかれる方も多く、発祥の地と思われがちですが、同社(旧社名:デリカ)の最初の店舗は新宿です。

同社の歴史は、戦後の新宿大通りから始まります。

当時は戦後0年の時期に当たり新宿は闇市が全盛の時代でした。それから約二十年後に新宿ステーションビル(現在のルミネエスト)に最初の支店がオープンしました。

この時代は日本の高度成長期に当たり、ダイエーなどの小売業が発展した時代です。

セシルマクビーというブランドはさらに約二十年後の1986年に誕生し、渋谷109の人気上昇とともにブランドが発展していきました。

この当時はバブル全盛期でしたが、セシルマクビーブランドの人気はバブル崩壊後に上昇しました。

ブランドの人気が高まるにともなって偽造品・模造品が出回ります。

セシルマクビーも例外ではなくこれらが流通しているようです。

セシルマクビーの正規品は、オフィシャルサイトに記載されている直営店店舗と通販サイト、あるいは期間限定の催事場会場でのみ販売されています。

これら以外での新品販売はありませんのでご注意ください。

特にインターネットサイトのオークションにて購入し騙されるケースが多く起きています。