セシルマクビー ロゴ

セシルマクビー(CECIL McBEE)は、アパレルメーカーの株式会社ジャパンイマジネーションが展開しているファッションブランドで、セシルの愛称でも知られていますが、ロゴ自体にも人気が集まっています。

若者のファッションの聖地として、有名な渋谷109にも、セシルマクビーは、古くから店舗があり、競争の激しいアパレルブランドには珍しく、老舗のブランドとして不動の地位を築いています。

セシルマクビーは、10代後半から20代前半をターゲットにしていて、そのコンセプトは「大人っぽさの中のエレガント、カジュアル、グラマラス」で、女らしさを意識したデザインになっています。

全体的に細めでタイトなアイテムが多く、お姉系、ギャル系などと呼ばれているブランドです。

若い中学生にも人気があり、セシルマクビーのロゴの入ったショップ袋(ショッパー)がネットオークションなどで取引されたり、Tシャツや、小物雑貨などブランドのロゴのついたアイテムを入手して持ち歩くのが、流行っているようです。

セシルマクビーは、ファッション業界だけでなく、これまでに菓子メーカー、ヘアサロン、ドラマ、人気キャラクター、そして通販サイトなどの企業とのコラボレーションにも積極的に取り組んでいて、ブランドのロゴがさまざまなシーンで見かけられます。

セシルマクビーのロゴを使ったアイテムの中からいくつか紹介します。

まず、「ポンポン付縦型ロゴバッグ」です。

CECIL McBEEの大きめのロゴ刺繍がフロントを飾ったバッグは、サイドと底のマチ部分がしっかりとした縦型で、ざくざくと収納出来て使い勝手がよさそうです。

長めのハンドルなので、肩にも掛けられ、ふんわりとした大きめのポンポンチャームがアクセントになっています。

次に、「チャーム付ロゴプレートパスケース」です。

ゴージャスなフリッターラメで作られていて、前面につけられたロゴプレートはラインストーンがたっぷり並べられています。

取り外しのできるサイドチェーンはバッグやベルトループにつけたり、単独で持ち歩いたりするときに便利です。

チェーンと一緒についている、ラインストーンをはめ込んだハートプレートもとってもキュートです。

さらに、同じロゴプレートの付いたシリーズとして、「ロゴプレートウォレット」や「ロゴプレートキーケース」もあります。

これらのほかにも、小物やTシャツなど、かわいいアイテムがたくさんあるので、店舗やネット通販などで、ご覧になってみてはいかがでしょうか。