小田急 ドレスキャンプ

小田急百貨店内にドレスキャンプの販売スペースはありませんが、ドレスキャンプとコラボレーションしているチャンピオンが別館HALCのスポーツ用品店売り場にあるため、度々商品が取り扱われることがあります。

小田急百貨店は、現在、新宿、町田、藤沢の3ヶ所に展開しています。

東京の副都心である新宿から、江ノ島や小田原、温泉地と知られる箱根湯本まで伸びるグループ会社の小田急電鉄が基盤にあり、いずれの百貨店も駅からのアクセスに優れた沿線上にあります。

店舗数こそ少ないのですが、一番大きな店舗である新宿店は、東京の人の流れを考える上で欠かすことのできないターミナル駅に腰を据えて営業をしていることから、首都圏における企業PRに欠かせない場所となっています。

ドレスキャンプが初めてチャンピオンとコラボを行ったのは2004年のことです。

官能的で不遜なまでの華々しさを特徴としながら、あえて老舗スポーツウェアブランド・チャンピオンをコラボレーションの相手に選ぶところに、破壊的とも言える計算し尽くされた絶妙なバランスのラグジュアリー感を持ち味とするドレスキャンプのセンスの高さが伺えます。

東京で発表された2005年春夏コレクションのテーマは、ズバリ、ドレスチャンプです。

ドレスキャンプらしいゴールドやビビッドな色をアクセントに加えたスウェットに、大きくあしらわれたお馴染みのチャンピオンマークはインパクト抜群でした。

このコラボ商品は瞬く間にスポーツ界で活躍する著名人を中心に愛用されるようになり、その宣伝効果もあってか、一般にも広く普及していきました。

ジャージやスウェットとは思えないほどの価格にもかかわらずこれほどの人気が出たのは、そのファッション性が認められた結果と言えるでしょう。

小田急ではドレスキャンプは扱っていないはずだからとうっかり思いこんでいる人は多いかもしれません。

しかし、チャンピオンとコラボレーションしたドレスキャンプの商品に限っては、新宿小田急のHALC2階で購入することができます。

ドレスキャンプは、季節毎に限定商品を梅田阪急イングス館と並行して販売したり、新作の先行販売を行ったりすることもしばしばあるため、ドレスキャンプファンは普段から小田急の動きをチェックしておいた方が良いかもしれません。

特に2009年はチャンピオン90周年を迎える年であり、それを記念したプレミアムモデルが数量限定で発売されます。

限定品のテーマはシーライオンです。

デザインはもちろんゴージャスさが売りのドレスキャンプで、今まで好評を得てきた黒と金の重厚感のある配色に、テーマであるシーライオンをモチーフにしたデザインを施します。

2008年のデザイナー変更を経て、ドレスキャンプはしばらく海をテーマにしたコレクション作りを行ってきました。

今回のシーライオンもその一環で、さらには、最近流行のアジアやアフリカのリゾート地に馳せる思いも込められているのでしょう。

販売店は小田急百貨店を含む東京と大阪の計7ヶ所のスポーツ用品売り場です。

上下合わせて5万円ほどで売られていますが、発売当初から売り切れが続出し、入手が困難となるほどの人気ぶりとなっています。

デザイナー変更からまだ間もないドレスキャンプの大きな企画商品ですから、チャンピオンとのコラボレーションに興味がないファンも目が離せません。

一度、小田急のチャンピオン売り場に置いてあるドレスキャンプを探してみてはいかがでしょうか。

小田急 ドレスキャンプ」への1件のフィードバック