社長 ドレスキャンプ

ドレスキャンプの社長、細川信一郎さんは、人気ファッションブランド「ドレスキャンプ」以外にも、「ステア」や、「フォンダ・デ・ラ・マドゥルガータ」「プリンツ」など、たくさんの事業を展開しています。

会社は主に3つの事業に分かれており、アト・ワンズではアパレルブランドの「ドレスキャンプ」やテキスタイルの企画販売事業などを、「フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ」では飲食店のプロデュースと運営を、「プリンツ」ではレストランや図書館といった様々な施設を備えた文化施設を運営しています。

もっとも有名なのはやはり「ドレスキャンプ」で、多くの著名人も愛用している人気ブランドであり、大手スポーツメーカー「チャンピオン」とのコラボでも、大きな話題を呼んでいます。

2005年1月下旬にオープンした「ステア」もまた、人気があります。

社長の細川氏が生み出した世界はオリジナリティに溢れており、1つ1つのブランドのカラーがしっかり出ているのが特徴です。

また「ステア」は「ドレスキャンプ青山本店」の2階に位置しており、ショッピングとともに美味しい料理やアルコールも楽しめるようになっています。

「ドレスキャンプ」とは雰囲気が違うので、それぞれ別の魅力があります。

細川信一郎さんは、最初でも紹介したとおり、社長であり、多くのショップのプロデュースを手掛けるトータルプロデューサーでもあります。

大学まで京都にいたという細川さんは、祖父の代から続いているという染物の事業からスタートしました。

そこから東京に拠点を移し、テキスタイルの販売ルートを発掘したり商品を開発したりして、事業を拡大させていきました。

そんな中、現在の「ドレスキャンプ」のデザイナーである岩谷さんと出会い、「DRESS CAMP」を立ち上げたそうです。

しかしその岩谷さんは現在、アト・ワンズを離れているので、社長兼プロデューサーの細川さんは、2008年6月より新会社「ドレスキャンプ」を設立しました。

「ドレスキャンプの強い個性に引きずられず、ブランドを第二ステージへ持っていけるデザイナー」を求め、新たなデザイナー、マラヤン・ペジョスキーさんと山下隆生さんを迎えての再スタートです。

その結果、現在、さらにパワーアップした展開を見せてくれています。

様々な顔を持つ細川信一郎さんですが、今後の活躍にも期待したいですね。

「DRESS CAMP」についてもう少し詳しく言うと、ブランドカラーはゴールドで、黒と合わせたデザインのファッションが多いです。

一見派手なイメージのあるブランドではありますが、EXILEや格闘家の魔裟斗さんが愛用していることからも話題を呼んでいます。

また最近公開された映画「クローズZERO2」で、小栗旬さんが着用していたことでも、その名を広めました。

正確には大手スポーツメーカー「チャンピオン」とのコラボなのですが、小栗旬さんが着用したのをきっかけに人気に火が点いたようです。

元々ファンの間では人気のあったシリーズでしたが、再販されてからはさらに評判のジャージです。

ポイントはバックにプリントされたT-REXですね。

黒にゴールドで描かれているのでインパクトがありますし、シャープなデザインなのでどんなファッションにも合わせやすいと思います。

男性だけでなく、女性からの支持も高いです。

とても個性的なデザインのブランドなので、黒やゴールドといったカラーが好きな方、チェックしてみて下さいね。

社長 ドレスキャンプ」への6件のフィードバック