ビームス(BEAMS) スニーカー

ビームス(BEAMS)では、ナイキやコンバース、ニューバランスなど、人気ブランドのスニーカーのラインナップが豊富です。

ビームスは、衣料品や雑貨などの輸入・販売を行うセレクトショップです。

設立は1976年、「日本の若者の風俗や文化の旗頭になる」という考えのもと、時代とともに企業も変化し成長を遂げてきました。

現在は、アパレル商品の輸入販売だけでなく、オリジナル商品の企画販売、CD・レコード、飲食など多岐に渡って事業展開しています。

国内に70店舗以上、香港に5店舗を構えるビームスは、利用客の層も幅広く、10代から60代まで、男女を問わず多くの人々に支持されています。

ビームスでは、国や時代、ジャンルを超え、様々なものの中から本当に価値のあるものを探し出すことを企業理念としています。

フレキシブルな感性とワールドワイドな視野で、顧客が満足を得られる商品をセレクトし、常に時代の最先端を邁進するビームスは、常に時代を映す鏡の役割を果たしてきました。

どの時代も、何が新鮮で、何が快適で、人々が何に感動するのかを模索し、良質で確かな商品を提供しています。

そんなビームスがセレクトするスニーカーは、安心できる定番でありながら、旬のトレンドを意識した、ちょっぴり捻りのあるラインナップになっています。

スニーカーは、もともとはスポーツシューズですが、現在ではカジュアルスタイルの定番アイテムでもあり、ファッションを目的としたデザイン重視のスニーカーも数多く出ています。

定番型のスニーカーでも、フェイクレザーやエナメル素材のもの、グラフィックなデザインや多色使いなどバリエーションは豊富です。

また、パンプス型やブーツ型など多種多様のスタイルが次々と展開されるなど、スニーカーは常に進化するファッションアイテムとなっています。

スポーツシューズとしてのスニーカーも、人気モデルはコレクターもいるほどで、ビンテージやレアなアイテムは、オークションなどでも破格の値が付けられています。

スニーカーは、用途によって機能性も様々で、安価なものから有名ブランドの高級なものまで価格の幅も広いものです。

ビームスは、そんなスニーカーの中から、良質でリーズナブルな商品を厳選し、顧客のニーズに合ったラインナップを提供しています。

ビームスは、成人向けでなく、子供向けの「こどもビームス」でも豊富なスニーカーを取り揃えています。

流行を意識しつつ、成長の早い子供の足を優しくサポートするニューバランスのスニーカーなどは、特に人気の定番商品となっています。

「ビームスのスニーカーなら失敗がない」と消費者が安心してショッピングを楽しめるのは、企業側が常に生活者の目線に立って商品をセレクトしているからなのです。

ビームスが、子供から年配層まで幅広く支持される理由は、その価値観にあると言えるでしょう。

ビームス(BEAMS) スニーカー」への1件のフィードバック