ビームス(BEAMS) ポーター

ビームスではポーターとのコラボレーションアイテムが人気の高い商品になっています。

そのなかで最もポピュラーなものは1983年から販売しているタンカーシリーズです。

タンカーシリーズはアメリカ空軍のフライトジャケットであるMA-1をモチーフとしてデザインされたバッグ類やウェストポーチ、財布などの小物です。

20数年の歴史をもっておりすっかりビームスの定番となりました。

ビームスとポーターのコラボレーションアイテムの制作は今では世界中に認知されている吉田カバンが制作しています。

その吉田カバンとビームスのコラボレーションで注目されているのがB印YOSHIDAのレーベルです。

これはTOKYO STANNDARDというコンセプトの元に、吉田カバンとビームスと様々なブランドやアーティストや企業がスペシャルアイテムを発表しているもので、東京の代官山のみで展開しています。

B印YOSHIDAのコラボレーションにはもちろんポーターも含まれています。

ビームスの公式サイトではB印YOSIDAの週間ランキングを発表していますが、今ベスト5の中にポーターが2種類入っています。

第5位にランキングされているのは2009年秋冬の新作でポーター×B印YOSHIDA のコットン・コーデュロイのTHUM BAGです。

毎シーズン素材やカラーを変えて新作を発表しています。

第3位にランキングされているのは、ポーター×B印YOSHIDAの口金小物シリーズ「竈(かまど)」のW型ウォレットです。

デザインのよさだけでなく機能的にも優れている品物です。

そしてランニングには入っていませんが注目したいのは、1981年にビームスとポーターと吉田カバンのコラボレーションの第一弾として発表され世界的に人気を博したブリーフケース「グリッパー」の復刻版です。

ポーター×B印YOSHIDA グリッパーブリーフケース“S”という名称になっています。

最初に発売された時ナイロン製のブリーフケースは画期的な商品でした。

このブリーフケースは吉田カバンを世界的にするきっかけとなりました。残念ながら廃盤となっていましたが当時の素材でさらにB印YOSHIDAのオリジナリティーが加えられ復刻がなされました。

ビームスのなかで、ポーターと吉田カバンのコラボレーションはあまりこのブランドに詳しい人でなくても知っているくらいで、大変大きな位置をしめているといえるでしょう。

また次々に発表されるアイテムからは目が離せません。

まもなく新しい年を迎えますが、今から来年の春夏のビームスとポーターとB印YOSHIDAのコラボレーションが楽しみですね。