フェラガモ サンダル

イタリアで誕生した高級ブランドのひとつであるフェラガモは、サンダルやパンプスなどの靴をはじめサイフや香水およびバッグなど、幅広いアイテムを展開しています。

フェラガモはもともとイタリアの靴職人の手によって生まれたブランドであることから、その履き心地には定評があります。

フェラガモの靴の素材は、弾力性や柔軟性がいつまでも持続し快適に履けるように上質の皮革を使用してあり、染色には色落ちがしにくい染料が使われています。

さらに1足仕上げるまでの間には実に134もの工程があり、そのほとんどが熟練した職人達によって型作りからカッティング、組み立て等手作業で行われています。

サイズ展開は海外出身のブランドですからやはり現地の女性に合わせてあるようで、日本製のものと比べて幅が若干細身に作られています。

サンダルなどのサイズ表記にあるCやDのアルファベットで幅を表しているのですが、CよりもDの方が幅広ですがデザインによっても多少の違いはあるようです。

ちなみに一般的な日本人女性に合う幅はCですが、アイテムによってはDもしくはワンサイズ大きめのBでもちょうどいい場合もあります。

フェラガモのサンダルの中でも履きやすくお薦めなのがウェッジソールタイプです。

軽くて歩きやすいため足が疲れにくく、カラーもベージュと日本人の肌に馴染みやすい逸品です。

ヒール部分が10.3センチとやや高めですが、やはりフェラガモ製品なだけあってソール部分にゆがみがなく安定しているため、見た目よりも履きやすいはずですよ。

真夏にスカートやワンピースと合わせて軽やかに履きこなしたいですね。

カラーで足元の冒険を楽しみたい方にぴったりなのがイエロー×ベージュのパイソンサンダルです。

イエローと言ってもゴールドに近い色味ですのでラグジュアリーな印象ですし、カジュアルにもフォーマルにも履きこなせる存在感ある1足です。

ヒール部分は8.5センチですがやや太めのデザインのため、こちらも履きやすい1足となっています。

それから、上品な編みこみに特徴のあるストラップサンダルは、落ち着いたベージュと華やかなゴールドをミックスさせたような色合いで年代を問わず履きこなせるアイテムです。

ヒール部分が4センチと低めのためハイヒールがニガテな方にも履きやすく、パンツ派でもスカート派でも併せやすいデザインが魅力です。

エレガントなベロア素材のサンダルはシンプルかつ重厚感のあるデザインで、フェラガモの歴史を感じさせる逸品です。

クールな印象のブラックはボトムに黒のパンツを合わせるとさらに美脚に見せてくれる優秀アイテムで、周囲に施されたスタッズがアクセントになっています。

ヒールも5センチと履きやすい高さなのが魅力ですね。