フェラガモ トートバッグ

フェラガモのトートバッグは、収納力たっぷりなので、ビジネスでの使用にもおすすめです。

トートバッグはどちらかと言えば使いやすさが優先されるところがあるので、どうしてもカジュアル寄りなデザインばかりになりがちですが、フェラガモとなれば少し違います。

フェラガモのトートバッグの何よりの魅力となるのは、実用性もあるのに、可愛いというところです。

フェラガモの名前を知らない人はいないと思いますが、どのようなブランドなのかを詳しくご存知の方は少ないかもしれません。

今ではすっかり高級ファッションブランドのひとつとして世界的に有名になったこのブランドは、もとはひとりの靴職人が、ハリウッドで医療の知識も駆使した高い技術を買われ、成功したことから始まります。

やがてその職人が母国イタリアに帰り、自らの名前をとって、フィレンツェで1928年に靴専門のブランド、フェラガモを作ります。

創業からしばらくは得手としていた靴に専念しており、数々の革新的なデザインを生み出しました。

例えば、かかとから土踏まずまでを平にしたヒールを提唱したのも彼でしたし、最近も流行になっていたウェッジソールも、もともとはフェラガモが物資不足に悩んだ時期に苦肉の策として生み出したスタイルです。

現在ではトータルファッションブランドとして、香水やジュエリーなども手広く扱っていますが、靴で築いた基盤から、まず最初にブランドが着手したのは、鞄でした。

フェラガモは、イタリア職人の魂を今でも大事にしているブランドです。イタリア職人の基質とは、自分の産み出すものの品質に決して妥協しないこと、そして母国で作り出される最高級素材にこだわりを持つことです。

フェラガモの靴と鞄は、ブランドがこだわった皮革と技術が詰め込まれています。

フェラガモのトートバッグは、使いやすさと同時に、丈夫さも重視されています。

使われている皮革やキャンパス地は、フェラガモが長年こだわってきたものですし、縫製も、機械で大量生産されたものではなく、イタリアの職人の手で行われているものです。

フェラガモのトートバッグは、黒のシックなものから、最近の流行りを取り入れたフェミニンなデザインまで幅広く用意されています。

要所要所にフェラガモとアピールできる、お馴染みのガンチーニモチーフがあしらわれているので、ブランド力もあります。

ビジネスでがっちり使いたい場合も、ちょっとおしゃれしたいおでかけの場合も、普段の買い物用にどんどん使いたい場合も、どのような用途でも、自分の好みのものを選んで、長い間愛用することができるでしょう。

フェラガモのトートバッグなら、価格以上の働きが保証されています。

フェラガモ トートバッグ」への16件のフィードバック

  1. I got what you intend, thankyou for putting up.Woh I am glad to find this website through google. “Wisdom doesn’t necessarily come with age. Sometimes age just shows up by itself.” by Woodrow Wilson.

  2. Appreciating the persistence you put into your blog and detailed information you offer. It’s awesome to come across a blog every once in a while that isn’t the same old rehashed information. Excellent read! I’ve bookmarked your site and I’m including your RSS feeds to my Google account.