フェラガモ ピアス

フェラガモのピアスと聞いて、まず頭に浮かべるのは、何よりお馴染みのガンチーニのモチーフでしょう。

ガンチーニとは、イタリア語で留め具のことであり、創業者であるサルヴァトーレ・フェラガモが1958年に作ったバッグの伝説的モチーフです。

以来度々、ブランドアイコンとしてコレクションのデザインに登場しています。

フェラガモのピアスはガンチーニだけと早合点してしまうのはもったいないことです。

世の中には、ビーズや貴石を複雑に絡み合わせて作られた魅力的なジュエリーも存在しますが、フェラガモのガンチーニはそれ以上に、高貴で、輝くモチーフです。

シンプルにゴールドやシルバー、もしくは真鍮などでガンチーニのモチーフを象っただけのデザインもありますが、フェラガモのピアスには、貴石をガンチーニの上に散りばめたもの、花のモチーフを組み合わせたもの、そして、ハートなどの可愛らしいモチーフを組み合わせたものもあります。

フォーマルな場だけでなく、デートなどの可愛らしいコーディネートにしたい日にも、十分活躍してくれるでしょう。

金属部分の色だけでなく、組み合わさっている素材の色も複数展開されています。

貴石の色は、オーソドックスなクリアから、ピンク、ブルー、グリーンといった色があり、好みの色を選ぶことができます。

花のモチーフにも、水色のものとピンク色のものがあります。

ハートモチーフのものは、石が全体に散りばめられていて、キラキラと輝くのでゴージャスです。

一番、珍しいのは、ガンチーニのチェーンが連なっているモデルかもしれません。

フェラガモのピアスのほとんどは、シンプルにひとつモチーフが付いているだけですが、過去のモデルを見てみると、ガンチーニがチェーン状に連なって耳からチャームのようにぶら下がるデザインのものもあります。

石も何もついていないものですが、ゆらゆらと耳元で輝いて揺れる様は、本当に美しいとしか形容できないでしょう。

それほど長さもないので、付ける場所やシチュエーションを選ぶこともありません。

フェラガモのピアスは、どれも大体1万円前後で売られています。

特価のものを探せば6000円から8000円でも見つけることができるでしょう。

大きさは大体、どれもひとつのモチーフの一辺が1センチ程度となります。

フェラガモのピアスには、何より、フェラガモであるということ自体に魅力があります。

この上なくブランドらしさを象徴できるガンチーニのピアスなら、言うことはありません。