フェラガモ レストラン

フェラガモのレストランで食事をしたいと思いませんか。

フェラガモというと、イタリアを代表するファッションブランドですが、最近では総合ブランドとして生活全般をプロデュースしてくれるブランドとなっており、いろいろなアイテムを発表しています。

フェラガモのレストランは、このようなコンセプトの元、サルバトーレ・フェラガモ氏が監修して立ち上げられました。

日本では、東京、六本木にお店を構え、「イル・ボッロ・トウキョウ」という名前で営業しています。

フェラガモのレストランは、六本木という立地にありながら、大通りから一本入った閑静な場所に造られています。

コンクリート造りの重厚な建物は、それだけで威厳を感じ、落ち着いた雰囲気を思わせてくれます。

一歩中に入れば、中庭があしらわれ、まるでリゾート地にいるかのような錯覚を覚えるほどのゆったりとした空間が広がります。

リゾートに大邸宅を構える友人の家を訪ねたような、そんな気分で食事を楽しむことができるのが、フェラガモのレストランなのです。

フェラガモのレストランは、イタリアンのレストランとなっています。

イル・ボッロとは元々、トスカーナ地方の都、フィレンツェに修復し残されている村の名前からとっています。

中世の雰囲気をそのままに、セレブたちがリゾートを楽しめるようになっています。

六本木に開店した「イル・ボッロ・トウキョウ」もその流れを受け継ぎ、この地方の料理を中心としたダイニングというのがコンセプトとなっています。

フェラガモのレストランを利用するときに気をつけておきたいのは、原則このレストランおよびレストランの入っているビルを利用する際には、会員登録が必要である、ということです。

会員制で、会員にのみ公開されているので、初めて訪れる際には会員登録を行いましょう。

とはいえ、登録はごく簡単なもので、食事をする日に登録すればいいということになっているので、あまり心配することはありません。

フェラガモのレストランをはじめて訪れるなら、まずは手軽なランチコースを楽しんでみましょう。

リーズナブルな価格設定でお店の雰囲気を味わうことができます。

ランチはいくつかのコースがあり、パスタのみや肉料理、魚料理など、さまざまな組み合わせを楽しむことができるようになっています。

パティオを眺めながらのお食事は、都会の喧騒を忘れてしまうような雰囲気を味わうことができ、価格以上の贅沢な時間を手にすることができるのではないでしょうか。