フォーエバー21(FOREVER 21) チュニック

フォーエバー21のチュニックは、いかにもフォーエバー21らしいデザインのものが多いです。

最近若い女性を中心として流行の真っただ中にあるアイテムですが、フォーエバー21のチュニックは、比較的単色のものが多いのが特徴でしょう。

色調的には、ブルー系やイエロー系の人気が高いようです。

他にも、ブラック系や柄ものなども豊富にそろえられていますので、フォーエバー21に興味がある方、あるいはチュニックのファンの方は、一度フォーエバー21の店舗(東京都渋谷区原宿)を訪れるか、あるいはネット上のフォーエバー21関連のサイトをご覧になれば、フォーエバー21のチュニックの魅力を知ることができると思います。

ところで、今や誰でも知っていて、そしていつでもどこでも目にすることができるチュニックですが、この「チュニック」という名前の由来をみなさんはご存知でしょうか?

ご自身で身につけながら、その名前の由来はご存知ないという方がきっと多いでしょう。

そのあたりの起源をここでご紹介してみたいと思います。

チュニックのルーツは古代ギリシア・ローマの時代、あるいは中世の東ローマ帝国の時代にまでさかのぼらなければなりません。

こうした時代の映画をご覧になったことがある方であれば想像できるかもしれませんが、あの映画の中で登場した薄手の衣類がチュニックのルーツにあたるようです。

その名も「トゥニカ(tunica)」ということで、なるほどチュニックのルーツらしい響きを感じることができる名前です。

ただ、当時このトゥニカを着ていたのは女性に限ったわけではなく、少々女性用のトゥニカとはデザインが違っていたようですが、男性もまたトゥニカを着用していました。

そう考えると、チュニックは現在の形に定着するまで、ずいぶんと変化したと言えます。

時代の最先端を走り、我が国でも一躍ファッション業界をリードする存在にまでなったフォーエバー21の人気アイテムであるチュニックが、これほど歴史性に富んだファッションアイテムであるとは少し驚いてしまいました。

さすがに今のところチュニックを着用する男性は(幸いにも)まだ一度も目にしたことはありませんが、今は男性がはばかることなくスカートを穿く時代ですから、そのうちチュニックを着用する男性が現れるかもしれませんね。

そもそもルーツがルーツですから、なんとなくそうした現象が起こるのもそう遠くないような気がしてきました。

チュニックを求めてフォーエバー21を訪れる男性を目にする日がやってくるかもしれませんね。

フォーエバー21(FOREVER 21) チュニック」への3件のフィードバック