フォーエバー21(FOREVER 21) パンツ

着回しの効くパンツをはじめ、魅力的なアイテムの多い「フォーエバー21」は、梨花さんや安室奈美恵さんなど、日本のショービジネスの世界にキラキラと輝いている女性の中でも、愛好者の多いブランドです。

「永遠の21(歳)」というその名の通り、このブランドが目指すものは、常に若く、新しい感性なのです。

「フォーエバー21」のショップ内におけるすべての商品は、いずれも個性にあふれながら、かつ合わせやすいものが多いです。

例えば、パンツ一本を取り上げても、コーデイネートによっては、オフィシャルからカジュアルまで、甘くも辛くも着こなせる商品展開はうれしいところですね。

また お財布に優しい商品価格であるにもかかわらず、高級感と品のある商品を揃え続ける販売姿勢も、この「フォーエバー21」が、人気を呼んでいる理由のひとつなのでしょう。

『「Cheap & nasty(安かろう悪かろう)」の商品など、大切な顧客に売ってはならない』という、店のポリシーが、まさしく「フォーエバー21」ブランドを、ずっと(フォーエバー)愛し、身に着け続ける人間を増やす、主要因となっているのでしょう。

この夏、とある情報番組で「フォーエバー21」の原宿店が紹介された折のことです。

チュニックが2680円、スカートが1580円、その上に羽織ったデニムのジャンパーが3190円、ブレスレットなどの小物類は2点で1560円、そして サンダルが850円…という具合に、一例として頭から足先までを、全て「フォーエバー21」の商品でコーデイネートしたモデルさんを前に行われたプライスチエックは、リポーターも驚くほどの安さでした。

はじき出された商品の合計額に、スタジオの出演者もみなさんも「9860円ですかぁ」「定額給付金で買っても、おつりがきますね」などと、驚き、感動していました。

こんな価格帯の設定を、同一のクオリティを保ちながら、他のどこのブランドが真似できるものでしょうか?

「フォーエバー21」なら予算の浮いた部分で、もう一本パンツが買えてしまいますね。

特にこの秋冬は、パンツの新作も目白押しなのでチエックしてみてください。

例えば、多様に着回しのできるレギンスパンツについては、定番の黒系統のものに加え、蛍光系ショッキングピンクなどの、明るいカラーも登場しました。

もう一点、ご紹介したいのは、グレーのカプリパンツです。

ウエストから膝上にかかる、ギャザーが織りなすふわりとしたシルエットと、ひざ下からのコンシャスなラインがエキゾチックな雰囲気で魅力的です。

ちなみに、こちらのパンツはロサンゼルスでも人気沸騰中です。

フォーエバー21(FOREVER 21) パンツ」への1件のフィードバック