本物 アバクロンビー&フィッチ(アバクロ)

アバクロの本物を見分ける方法を紹介します。現在様々なところでアバクロの偽物が出回っています。アバクロに限らずブランドとなるとどうしても偽物が出回ってしまうのですが、せっかく買った物が偽物だととても悲しいですよね。

アバクロの場合、アパレルショップの店頭・店内に堂々と偽物が並んでいる場合もあるそうなので、購入する際は十分注意して下さいね。ではアバクロを本物と見分けるにはどうすれば良いのでしょうか。

まずアバクロのオフィシャルサイトで本物を確認して下さい。すべてのデザインを記憶するのは難しいですが、アバクロの特徴となる物を頭に入れておきます。

正規販売店、いわば直接買い付けのお店は最新の商品を買い付けるので、それらの商品が並んでいるのですが、偽物を扱っているお店の場合、オフィシャルでは置いていないような洋服しか置いていないということです。

つまりオフィシャルで売っている物以外が置いていたら、本物ではないと疑っても良いかと思います。更に簡単な見分け方はタグを見ることです。

本物の場合1つ1つサイズに合わせた番号を付けていますが、偽物の場合そういった面倒なタグ付けをしないことが多いので例えサイズの違う商品でもデザインの違う商品でも同じタグが付いています。

ここが本物と偽物の大きな違いかと思います。手元に本物のアバクロ商品があるのであれば確認できると思いますが、偽物の場合先ほどのようにタグが同じであることともう1つブランド名が記されていないことです。

正規品の場合ブランドの文字ロゴが入っているのが特徴ですが、偽物の場合そのロゴが入っておらずオリジナルでロゴ記入されているわけです。このように、ホンモノ・ニセモノを見分けるには、まず商品タグを見てみましょう。

明らかに違いが出ているので、誰でも分かると思います。他にもいくつか見分け方はあると思いますが、最も分かりやすく誰でも見分けることのできる方法だと思いますので、もし店舗以外でアバクロを見かけましたら直ぐ購入するのではなく一度タグをすべて見てから判断するようにしましょう。

「よく分からない」という方は実店舗以外では購入しないほうが無難かもしれませんね。またもしこのような商品を見つけた場合はオフィシャルサイトから問い合わせするか866-901-FAKE(3253)または米国国外から直通の電話+1-614-283-8100まで連絡するようにして下さい。

この件に関してオフィシャルサイトのブランド プロテクションでも記載されていますから、いかに偽物が出回っているかがよく分かると思います。

アバクロに限らずこういった偽物を見つけた場合は直ちにオフィシャルサイトへ問い合わせることをおすすめします。