ブティック 大阪梅田店 ショパール(Chopard)

ショパール ブティック 大阪梅田店は、何よりもオープニングセレモニーのときのエピソードが有名ですよね。押切もえさんが登場したときの盛り上がりは凄いものだったと聞きます。

ショパールはスイスで始まった時計を中心とする世界的なブランドです。時計以外でもネックレスや指輪などのジュエリーと取り扱い、その上質な輝きとシンプルかつ上品なデザインはセレブ層を中心にとても人気があります。

ハッピーダイヤモンドやハッピースポーツといったシリーズを代表作とし、ハート型やキューブ型など女性の心を惹きつけるようなデザインのものが多くなっています。

日本ではショパール ブティック 銀座店を本店とし、ショパール ブティック福岡店、そしてショパール ブティック 大阪梅田店があります。

ブティック以外でも、高島屋や三越などの有名百貨店でも店舗がたくさんあります。そのような店舗はたくさんありますので、きっとお住まいの近くの有名百貨店や時計専門店などを探してみればショパールを取り扱っている店舗があるはずですよ。

さて、ショパールのブティック大阪梅田店の話に戻りますが、それは2008年の8月に関西初となる直営ブティックとしてオープンしました。

世界初の新しいコンセプトによるハイジュエリー サロンも併設され、より格式高い仕上がりとなり話題になりました。ショパール ブティック 大阪梅田店は表通りに面し、高級感溢れる佇まいで思わず足を止めてしまいます。

内装は天井が高い造りになっていて、ヨーロッパ風のインテリアと独特のエレガントさが融合していて、ブランドならではの高級感が出ています。

そしてオープン記念として「ショパール×山田平安堂」のコラボレーションスカーフを限定販売しました。山田平安堂は1919年の創業以来宮内庁御用達としても名が知れている、日本の伝統美を継承する漆器の老舗です。

和洋双方が併せ持つ「伝統と技」から生まれる優美な世界観が描かれたこの山田平安堂デザインの限定スカーフは評判となり、売れ行きもよかったようです。

27日のオープニング セレモニーでは最初に書いたように、モデルで若い女性に圧倒的な人気がある押切もえさんが総額4億円相当のジュエリーを身につけて登場しました。

黒ドレスに映えて光り輝く姿に押切もえさんはうっとり、なんてニュースを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。本人も「舞い上がっています」とコメントしているので、ショパールのジュエリーが押切もえさんを虜にしていることは明らかですよね。

他にも芸能人が愛用していたりイベントに出たりと話題のショパール。ブティック大阪梅田店は押切もえさんのエピソードでも有名ですし、是非一度行ってみたいですよね。