ビルケンシュトック 福岡

ビルケンシュトック福岡店が、この秋10周年を迎えました。ビルケンシュトックはドイツ生まれの、健康を考えたコンフォートシューズのトップブランドです。

人間工学に基づき、足のアーチをしっかりと支える構造のシューズには定評があります。

独自に開発されたフットベッドと呼ばれるソールの部分は、天然コルクと天然ラテックス・麻・スエードなどを組み合わせて抜群の履き心地と安定性を与えてくれます。

何よりも足を自然な形に整えることで、私たちの全身の健康にも寄与しようというスタンスが世界中で愛されています。

全ての人の健康を足から支えていきたいと願う、靴大国ドイツの誇るトップブランドです。

実はビルケンシュトックはドイツで230年もの間靴作りに携わってきました。

欧米では素朴な健康シューズというテイストの靴という認識が長くありましたが、日本ではそこにスタイリッシュなデザイン性を加味したラインが人気となっています。

全国にショップがありますが、今年注目したいのが福岡店です。

福岡店は今年10周年のアニバーサリーイヤーを迎えます。

福岡市の繁華街天神の国体道路沿いにある路面店です。

今年が10周年ということは、開店はまだ20世紀のことでした。

そこでビルケンシュトック福岡店では、同じく10周年を迎える京都店と並んで記念商品を発表しました。

それが2000年のミレニアムイヤーを記念して1シーズンだけ発売されたまぼろしのデザイン、バンクーバーのアシンメトリーカラーです。

バンクーバーはビルケンシュトックの誇る人気のレザースニーカーです。

2000年のミレニアム記念デザインは、このバンクーバーのレザーを一部スエードに置き換えてデザインされています。

しかも左右でアシンメトリーになっており、レザーとスエード部分が逆転したデザインになっているのです。

レザーは定番の明るめのブラウンで、スエードはベージュの落ち着いたカラーリングになっています。

ホワイトのしっかりしたダブルステッチが、レザーとスエードにアクセントを加えたオリジナルデザインです。

福岡店と京都店の10周年を記念し、福岡・京都両店だけで数量限定で発売されました。

ミレニアム限定デザインということで今となっては入手困難なレアアイテムです。

これはファンならゲットしたいものですよね。

普段はバンクーバーはブラウンカラーのものとブラックカラーの2種類が販売されています。

こちらはいつでも入手できる人気モデルですので、興味がある方はお近くの店舗で問い合わせてみてください。

ビルケンシュトックは1774年から230年の歴史を確かな歩調で歩み続けてきました。

18世紀から21世紀まで、実に4つの世紀にまたがって靴を作り続けてきたのです。

これからも愛され続けるビルケンシュトックのシューズで、足から健康を手に入れたいものですね。