腕時計 ブルガリ(BVLGARI)

ブルガリは日本ではもうお馴染みの高級ブランドですね。

ブルガリはイタリアのローマ発祥のブランドで、ギリシャ系のソルティオ・ブルガリという人物が創業しました。

元々は高級宝石店としてスタートしまして、1977年から腕時計の展開をはじめたそうです。意外に腕時計を展開しはじめたのは最近なんですね。

現在では宝石や腕時計などの貴金属の他に、ハンドバッグや財布、フレグランスなどの取り扱いもあります。

男性用のフレグランスは有名ですので、愛用している方も多いのではないでしょうか。

1970年代にニューヨークに海外第1号店を出店します。

現在では世界に150店舗ほどの直営店を有するまでに成長しました。

日本国内にも40もの店舗があり、まさしくワールドワイドで展開する有名高級ブランドといえますね。

ブルガリの時計は憧れの商品だと思います。

海外の時計ですとロレックスやオメガなども有名ですが、こと高級感ということに関しては、やはりブルガリの時計には適わないと思います。

それは創業からのブランドの流れに起因すると思います。

ロレックスやオメガは創業から時計を中心に展開してきたブランドで、現在も主流なのは時計です。

対してブルガリは高級宝石店が元になっているブランドですから、こと高級感といったポイントに関してはブルガリに一日の長があると思います。

その分、総合的な時計のデザインであるとか、性能であるとか、そういった点はロレックスやオメガに軍配があがると思います。

ブルガリの時計だけではないのですが、高級な時計を購入した場合は、メンテナンスは確実に行いたいところです。

オーバーホールといった名称で呼ぶことが多いですが、これをやっておかないと時計は狂ってきますし、輝きも失われてきます。

ホーバーホールの代金は、1回10万円くらいと、かなりのお値段になりますけど、定期的にオーバーホールを行っていれば金額も少なくてすみますし、何といってもいつでも輝いた腕時計を身に付けれますので、気分が良いと思います。

手をかければかけるほど、愛着もわくと思います。

オーバーホールの時に真贋の鑑定もやってもらえますので(というか偽者だとオーバーホールできない)時計だけをプレゼントされた場合などにしてもらうと、本物と安心して身に付けられると思います。