COACH(コーチ) パスケース

COACH(コーチ)のパスケースは、若い女性に特に人気です。

それは、ブランド自体の特徴にも一致することです。

COACHは、アメリカ、マンハッタンで誕生したブランドと、そのブランドを扱う企業の名前です。

代表的なブランドアイコンとなっているのは、ロゴのCを用いたシグニチャーラインです。

経営手腕に優れており、高級ブランドを扱っていながらも、アウトレット販売なども手堅く展開しているので、客層が広く、特に女性を対象とした戦略を得手としています。

実際、COACHが好きで、鞄をいくつも持っているという女性は多いことでしょう。

COACHのパスケースで一番多いのは、やはりシグニチャーモデルです。

カーキの少し彩度の低い布地に、ブラウンやオレンジの皮革を組み合わせたものが一般的です。

珍しいものには、全体に黒で統一されたものなど、シグニチャーモデルにも細かな差が付けられた特別モデルが有りますが、生産数が通常のものに比べてとても少ないので、入手できる機会も少なく、価格も自然と釣り上がる傾向にあります。

欲しいと思ったら、なるべく早めに買うようにしましょう。

もしくは、パテントレザーにエンボス加工でシグニチャーと似たロゴ模様が入ったモデルもあります。

こちらはお値段も割高になりますが、シグニチャーモデルより色の種類が多く、可愛くて、少し周りと違うものが欲しいという女性から人気を集めています。

細かな形は、古いモデルも合わせれば、本当に様々です。

ポケットの数や、どれくらいの大きさなのかというのもモデルや発表された時期によって本当にピンきりです。

定期入れのように、スリムなカードが数枚入るものから、名刺入れにも使えそうなほどたっぷり入る収納型がありますので、用途も考えて探してみると良いでしょう。

価格はだいたい1万円前後で購入できます。

とりあえずCOACHのパスケースが欲しいという方なら、1万円以下で売られているモデルもありますから、安いものから探してみると良いでしょう。

価格に幅があるというのは、女性を魅了するCOACHの何よりの特色であり、パスケースも例外ではありません。

ただ、安いばかりではなく、COACHには、お金を払えば、もっと上質なものが手に入る機会も設けられています。

一度ざっと入手できるラインを洗い出してみて、本当に自分にあっているのはどれか考えてみると良いでしょう。

COACHには、シグニチャーモデルばかりでなく、可愛い個性的なモデルもたくさん用意されているので、案外そちらに興味をひかれるかもしれません。

COACHのパスケースの魅力は、クラシックなデザインなのに、どこか可愛らしさがあって、それでいて、自分の状況に合わせて欲しいモデルを選べるというところです。

特にこだわりがなければ、アウトレットやセールを狙って購入しても良いでしょうし、しっかりと品質保証とサポートが欲しい場合は、直営店で購入するべきです。