COACH(コーチ) ブレスレット

アクセサリーのプレゼント選びに迷ったら、COACHのブレスレットはいかがでしょうか。

COACHのジュエリーラインは比較的新しく、まだそれほど多くの方が身に付けていないアイテムですし、一目でCOACHと分かるブレスレットは存在感も十分で、きっと喜ばれるプレゼントになることでしょう。

ニューヨーク発COACHが日本に進出したのは1988年、三越との提携により、三越横浜や日本橋三越などで展開していましたが、多くの支持を受け2002年、銀座に日本初となる直営店がオープンしました。

COACH銀座店がオープンした際は、多くのセレブリティーがオープニングセレモニーに招待され、その華やかな様子はメディアでも報じられました。

ジュエリーコレクションが発表されたのは、それよりも更に後の2006年でした。

COACHの創業は1941年、当初は家族経営の比較的小規模な企業で、主な顧客は高齢の男性が中心でしたが、1996年に、ファッションデザイン界で豊富な経験を持つリード・クラッコフを迎えたことで、一気に世界のファッション界の頂点へと飛躍しました。

リード・クラッコフは、現在COACHのプレジデント兼エグゼクティブ・クリエイティブディレクターで、2007年にはアメリカのファッション界で最も権威のあるアメリカファッション協議会(CDFA)の副社長に就任しています。

リード・クラッコフの参画により、COACHは高級皮革製品意外にも、ニットやサングラス、ジュエリー、フレグランスなど、ライフスタイル全般を彩る世界のファッションブランドへと成長を遂げたのです。

COACHのジュエリーは、ニューヨークブランドらしい、斬新でトレンド溢れるラインナップを誇ります。特にブレスレットは、アメリカのファッションでは欠かせないアクセサリーのひとつです。

COACHのブレスレットは、存在感のあるバングルタイプが多く、ブランドのロゴをカラフルにデザインしたものや、COACHのトレードマークともなったシグネチャー柄のものがあります。

一目でCOACHと分かるブレスレットは、腕の露出が高くなる夏のファッションでは、その存在感を存分に見せつけますし、冬場はシルエットのすっきりした単色のニットなどにカラフルなブレスレットでワンポイントを飾るのも素敵です。

また、ブレスレット・ウォッチのラインナップも充実していますから、こちらも見逃せません。

アクセサリー感覚で身に付けることのできるブレスレット・ウォッチはファッション性と実用性を兼ねた優秀アイテムです。

細身のバングルにハートや星のチャームをあしらったフィービーや、時計のフェイスのリングを取り換えられるチェンジベゼルウォッチなどは、遊び心もたっぷりのブレスレット・ウォッチです。